きゃりーぱみゅぱみゅ、KinKi Kidsらの付け牙を作った「牙師」が歯科業界のタブーを告発

TABLO / 2014年6月10日 18時22分

写真

 TV番組・CM・PVなどで、きゃりーぱみゅぱみゅ、ナイティナイン岡村、KinKi Kidsらの牙を作った、"日本で唯一の牙師" を名乗るSUMIOという人物がいる。SUMIO氏の本業は歯科技工士であり、またエピテーゼの専門家でもある。 エピテーゼとは、病気や事故により、身体の一部を欠損してしまった方が使う装着具のこと。義手・義足・義指の他に、鼻や目や唇など様々だ。

 SUMIO氏はこのエピテーゼの技術を伝え広め、必要とする人の手元に届きやすくなるよう、保険適用を目指して啓蒙活動を行っているのだが、より声を届けやすいように牙というファッションに着目し "牙師" として活動するようになった。

 エピテーゼと保険について少々詳しく説明すると、現在の日本ではごく一部を除きエピテーゼは医療行為として認められておらず、単なる装着具と看做されているため保険がきかない。 例えば事故や癌などで顔面を半分無くし、外出も出来なくなってしまった方にとって、エピテーゼは生活する上で無くてはならない物なのだが、保険が使えないため、場合によっては何千万円というお金を自前で用意せねばならない。

 SUMIO氏のような職人技術を持つ人間ならば、顔の半分を欠損したような方にも、パっと見の違和感がなく、近所へ買い物に出るくらいの事が出来るエピテーゼを作る事が可能なのだが、材料費だけでとんでもなく高額になってしまう。こうした事情を世間に広めるためには、一職人という立場で声を挙げるにも限界があるため、SUMIO氏は取っ掛かりとして芸能人への牙提供や、一般客も同等の牙を作れる牙SHOPを始めたそうだ。

・FANG SHOP http://www.fangshop.jp/

 前置きが長くなったが、このSUMIO氏という人物は職人気質と人情味が強すぎて金儲けが極端に下手くそという、時代劇や落語に出て来る江戸の長屋の住人のような性格である。よって、人の弱みに付け込んで肥え太る輩が大嫌いなのだが、そんな人間ばかり跋扈する歯科業界ではしょっちゅう喧嘩になってしまう。

 現在は私が運営者を務めるニコニコの公式チャンネル(http://ch.nicovideo.jp/frame)で生放送をやっているのだが、その番組の中で毎回毎回とんでもない歯科業界の暴露話をぶちかましている。例えばこのような内容だ。

[保険適用で牙を作ってくれる歯医者さん]

 大阪のとある歯医者は、牙1セット(2本)を1万円ちょっとで作ってくれる。しかも「ウチでは保険適用です」と、さも安心安全がウリかのように触れ回っているのだが、実はこれがとんでもない不正行為なのだ。

 話に詳しくない人からすると、これの何がおかしいのか解らないかもしれないが、上で述べたようにエピテーゼですら保険適用外にされる国で、保険で作れる牙があるなんておかしいとは思わないだろうか?

 しかも、その歯医者で作る牙は固定式で、付け外しが出来ない。ちなみにSUMIO氏の作る牙は着脱式で、使用者の安全のために、思わぬ衝撃が加わった場合は怪我をする前に壊れるようになっている。またジョークグッズ的な扱いを守っており、アクセサリーとして制作している。これが当たり前なのだ。

 では保険で牙が作れる歯医者がどういう思惑でそれをやっているかというと、ずばり保険料の不正請求である。なぜその歯医者の牙は付け外しが出来ないようになっているかというと、そうしないと "差し歯" と看做してもらえないからだ。そう、この歯医者はあくまでファッションとして牙を作りに来た客に「差し歯を作った」という事にして、客からの料金と、国からの保険料とを二重取りしているのである。

 その歯医者で牙を作った客は、日常の生活に不具合が出たため、結局その牙を削り、疑問に思ってSUMIO氏に相談しに来たそうだ。

[某歯科の料金設定]
牙(固定式) 10,000円ちょっと

[内訳]
レジン前装金属冠(差し歯)
保険点数 1504点(1本)
1点10円なので、15,040円×2本=30,080円
保険で3割負担なので、客が支払う金額は9,024円

 それに加えて診察料などが加わるので、最終的に10,000円ちょっとという金額になるのだが、保険で作っているということは、30,080円から客が負担した9,024円を引いた21,056円が国から支払われる。当然これは国民が納めた保険料から捻出されている。

 SUMIO氏いわく、こうした不正をわかってやっている歯医者は、他にも様々な悪どい金の稼ぎ方をしているという。二重帳簿や偽造・偽装の類は当たり前だとか。

 だが、このような手法で客と国から金をふんだくる歯医者はごく一部という訳ではなく、むしろ大多数が当たり前のようにやっているというのだ。SUMIO氏は過去にあまりにも悪どい歯科を告発し監査が入ったそうなのだが、結局うやむやで終わってお咎め無しだったらしい。

・参考動画 『牙師SUMIOの歯科業界暴露トーク ~保険料不正請求編』
http://www.nicovideo.jp/watch/1400231835

 SUMIO氏はこう言う。

「皆さんが正しい知識を身に付けて、歯医者の無駄な保険点数稼ぎに付き合わなければ、このような不正を働いてまで金を得ようとする大多数の歯医者は潰れます。そうすればいずれ良心的な、技術のある、真っ当な歯医者しか生き残れないでしょう。例えば、20代の若者にカードを作らせてまでインプラントを薦めてくるような歯医者がまともとは思えません。 今かかっている歯医者に疑問があれば、連中のウソや見破り方をいくらでもお教えしますので、気軽に相談して来て下さい」

 SUMIO氏は現在、こうした歯科業界の裏話を詰め込みつつ、世間の人々が安心して歯医者を使えるような知識を盛り込んだ暴露本の構想を練っている。私も虫歯を治しに行っただけなのに 「カードを作って分割払いでインプラントを!」としつこく営業され、嫌気が差して歯医者を変えた事があるので、SUMIO氏の暴露本の完成を待ち望んでいる。

Written by 荒井禎雄

[Frameチャンネル]http://ch.nicovideo.jp/frame

 新宿歌舞伎町のBAR『Frame』で夜ごと繰り広げられるアングラ&フェティッシュワールドを、ニコニコユーザーの皆様に覗き見して頂くチャンネル。『東京ブレイキングニュース』の執筆陣(草下シンヤ・荒井禎雄)らによる「勝手に公開編集会議」を放送しています。記事に対するご意見ご要望などありましたら、ぜひご参加ください。

TABLO|タブロ

トピックスRSS

ランキング