昏睡強盗「声優のアイコ」謎の正体...ブログに綴った壮絶過去

東京ブレイキングニュース / 2014年7月9日 20時0分

写真

「声優のアイコ」を名乗って昏睡強盗を働いた疑いで無職、神いっき容疑者(30)が逮捕された。昨年12月、不動産業の男性(32)が睡眠薬を飲まされて高級時計などを奪われた事件があった。これを受けて警視庁が4月、「容疑者と見られる女の画像」として公開していた。ヒョウ柄の帽子をかぶり、アヒル口をしている人物が映っていた。女装をしている男ではないかとネットでは噂になっていたくらいだ。しかし、容疑者のものと思われるブログにはその一端が書かれていた。

http://n-knuckles.com/case/img/jinikki.jpg

 容疑者のものと思われるブログは「障害は宝物☆~本当の自分で生きていいんだ~」。2012年12月13日に開設したようで、最初のエントリーは「初めまして~!!自己紹介でっす☆」となっていた。

--

 イッキです☆

 僕は性同一性障害!!

 FTMの28歳♪

 見てくれはこんな感じです☆↓

--

 と自身の画像をアップしていた。FTMとは、「Femaile To Male」の略。生物学的には女性だが、自分で感じている性別(性自認)は男性ということで、性別違和(性同一性障害)の一つ。そして、こう綴っている。

--

 僕は、今はこうゆう体で生まれた事に、心の底から感謝しています☆感謝出来るようになりました☆

 もしまた産まれ変わっても、また同じがいい♪

--

 と前向きに捉えている。しかし、「鬱病やパニック障害、解離、アル中...」と精神的な病を抱えて来たことを告白している。性同一性障害かどうかで、そうではない人と比べると、自殺を考えたことがある人が多いとは言われている。そんな中で、ブログを開設した理由を述べている。

--

 僕と同じ性同一性障害の男の人も、女の人も、カミングアウトできずに悩んで、苦しんだりしている人が全国にあまりにも多い人がいる事を知ったからです。

 そして、誰にも言えずに苦しんで自ら命を絶った19歳の子の存在...

--

 しかし、カミングアウトすれば、人生が変わるかもしれないと記した。「カミングアウト出来て生活が明るくなることのお手伝いができたら」と、自身と当事者が共に歩みだすことを目的にした。別のエントリー「19歳の少年!!いや少女だったのかも」では、前述の性同一性障害と推測される「19歳の子」が自殺したとき、その母親から電話があったと書いている。

 また、自身の生い立ちについても触れている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング