なんじゃこりゃあ!! 深田恭子の白透け濡れタンクトップ写真に驚きの声 「1年間あなたのお部屋にいさせて」

TABLO / 2019年11月2日 10時46分

10月31日、深田恭子さん(36)が2020年用の新作カレンダーができあがったことを報告。その攻めたビジュアルに驚きの声が上がっています。

深田さんは「2020年壁掛けカレンダーが出来あがりました」とカレンダーの表紙や中身の一部を公開。

表紙は濡れた素肌にびしょ濡れのタンクトップを1枚まとっただけとおぼしき扇情的なショットで、開いた胸元からは深い谷間や美乳があらわとなっていたり、白い太ももがチラリのぞくなどセクシー全開の仕上がり。またカレンダーの中身の一部だとして、丈の短いニットワンピにハイヒールを履き、デコルテや美脚を大胆アピールしたカットも公開していました。

参考記事:白のびしょ濡れタンクトップを着用した艶めかしいボディをお披露目!

深田さんは「お部屋に飾るにはとっても大きな物だし、それを飾っていただけるなんて心から感謝なので、今までとは違う感じの色々なバリエーションで撮って頂きました」と出来上がりに自信を覗かせつつ、「#1年間あなたのお部屋にいさせてください」とキュートなメッセージをファンに向けて発信していました。

11月2日で37歳を迎える深田さんですが、まったく衰え知らずの美貌にファンは大喜び。コメント欄には「泣いた」「めっちゃ色っぽくて可愛い〜」「来年も再来年も部屋にいて下さい」「綺麗エロすぎる」といった絶賛の声が寄せられていました。

しかしその一方で、ネットでは深田さんの引き締まったボディに対し「実物と違い過ぎない?」といった意見も。

深田さんといえば最近、主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)にて全身スーツを着用し、ガタイの良い姿を披露していたばかり。加えて『女性セブン』(2019年10月17日号)では、ラーメン屋から泥酔して出てきた際のむっちりボディを激写されていました。その時の深田さんはグレーのニットワンピースに黒のベルト姿でしたが、写真ではベルトにお腹の肉が乗っているのが確認できるなど、特にウエスト周りが太かった印象があります。

関連記事:深田恭子があっという間に激太り!? しかし「どすこい感がたまんない」「腹の肉に親近感」となぜか高感度アップ | TABLO

これらのイメージが強いせいもあるのか、ネットでは「実際は中年太りやん」「こんなに胴回りが細いわけがない」「不自然が過ぎる」「色々加工して完成したカレンダーなんだろう」「リバウンドなんじゃない?」といった声が出ていました。

「昔から体重の増減が激しいことで知られる深田さんなので、カレンダー撮影時は痩せていたのかもしれませんが、たしかにウエストや顔が世間の持つ印象よりだいぶほっそりしてる印象はありますね」と語るのは芸能事務所関係者。

「とはいいつつ、深田さんはどれだけむっちりしていても『そこがいい』とファンに言ってもらえる芸能人でも稀有な存在。30代後半という年齢を考えてもこの美肌と顔のかわいさ、みずみずしいボディは奇跡と言えるでしょう。攻めた表紙もおおいに話題なので、カレンダーはバカ売れ間違いなしでしょうね」(同上)

なんだかんだ言っても、かわいいは正義!? 深田さんの新作カレンダー、とっても期待しています。(文◎小池ロンポワン)

※タイトル画像は『深田恭子 2020年 カレンダー 壁掛け』(https://horipro-shop.com/products/detail/239)より

あわせて読む:奇跡の35歳・深田恭子 その美しさに「整形では?」「顔が変わった」とやっかむ声が業界内から… | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング