コンビニ店員土下座事件、客グループのネット炎上に「もう飽き飽き」の声

東京ブレイキングニュース / 2014年9月11日 18時20分

写真

 

 昨年10月、店員の対応を不服とする札幌市の介護職員・青木万利子容疑者(43)が、ファッションセンターしまむら女性店員に土下座謝罪を強要したとして、大炎上の後、強要罪で逮捕されるという事件が発生していたのは記憶に新しい。

 現在、この事件を彷彿とさせる騒動が勃発している。

 大阪のファミリーマート店内にて大騒ぎをしていた、いわゆる"DQN"客に対し、店員が「お前らに売るものは無い帰れ」と応戦。一連のやりとりに腹を立てた客グループの女が店員にケータイを投げつけ大騒動に。

 この様子を撮影していた客グループメンバーが「ありえないファミマ店員の対応」としてYouTubeに動画アップし(※現在は削除済み)、さらにオーナーとともに該当の店員が土下座謝罪する様子をTwitter上にアップしたのだ。

 騒動を嗅ぎつけ怒りを覚えたユーザらの調査により、客グループが自ら投げつけて壊れたケータイの機種変代金約10万円の支払いを確約させた点や、「手ぶらで謝罪か」とタバコ6カートンを持ち去った点、「うちの若い衆が店に車で突っ込む言うとんぞ」と脅迫した点、メンバーによる脱法ハーブ売買疑惑などが次々と発覚している。

 客グループ側も攻撃してくるユーザに対し、「肖像権の侵害」や「個人情報漏洩」などを盾に応戦しており、双方が正当性を主張するなど正面衝突の事態に陥っている。今もこの騒動はインターネット上でのみ大きな話題となっているが、さすがに昨今の炎上という流れに疑問を抱くものらの声も大きくなっている。

 あのさ、お前ら関係ないじゃん

 このメガネ店員坊やお前らと違ってDQNに立ち向かっててエライじゃん。お前らプルプル震えて目の前じゃ声すら出ないもんなwww

 ゴミも束になれば勝てるってか? 虐められたあの頃を取り返せるか

 何でもやしやビザデブオタクはリア充のDQNを生涯の敵とするのか... 

 キ●ガイが一体感得てるだけでしょ

 怒りを爆発させてるキーボード戦士たちwww

 イジメられっ子の貧乏人が正論言ってるつもりになっててワロタwww

 この炎上騒動自体を批判する声の高まりについては、次のような分析もある。

「単なる個人的見解が意見の違う者に見つかると、晒され総攻撃に遭うという流れから、ネット上でオープンに発言するものと言えば、思想の偏った者、これまでマイノリティだった者、いわゆる情報弱者と良識的な人間は発言を控える状況になってしまいました。これらの人物同氏が争っているわけですから、ある種の嫌悪感、気持ち悪さを抱く者も増えてきたということなのではないでしょうか」

 現在寄せられている最新の情報によると、ファミマ店員側の土下座は強要されたのではなくクレーマー対応として行ったものだったのではとする意見や、大阪府警茨木署が相次ぐ通報を受け捜査に乗り出し、恐喝容疑で大阪府東大阪市俊徳町在住の無職、中村剛容疑者(39)を逮捕との一報もあり、まだまだ騒動が沈静化に向かう気配は無いようだ。

 ネットユーザの嘆く通り、"キーボード戦士"らの青春が返ってくるような、心揺さぶる熱き戦いの場では無いような気がしてならない。

Written by  西田シーゲルト

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング