みんなの党、再び分裂寸前...渡辺氏が復活前夜に隠密行動

TABLO / 2014年9月17日 15時15分

写真

 

 私、見たんですよ。誰をかって? あの代表だった人ですよ。あまりに意外だったので、思わず同行していた友人に確認したんですよ。確かに本人でした。ですからはい、間違いありません。

 ということで、9月5日午後6時半に国会議事堂前駅で、渡辺喜美前みんなの党代表とすれちがった。官邸前の入り口から降りのエスカレーターに乗っていたら、ごま塩頭の小柄で初老のオジサンが階段を上がってくる。奇妙なことにまだ残暑が厳しいこの季節に、顔半分をおおいつくす巨大なマスクを付けている。でもその上にある2つのギョロリとした眼玉が渡辺代表その人のものだった。一緒にいた友人も、「歩き方も、まんま喜美だった」と言っていたし。

 しかしこの時間から永田町へとは、いったい何をしに行くのだろう。ちょうどその頃、地上では原発再稼働反対の官邸デモが行われていた。もしかして渡辺氏もそのデモに参加? まさか!

 と思っていたら、翌週の新聞に渡辺氏の「元気な活躍」を報じるニュースが! 9月10日夜にみんなの党の11名の国会議員とともに中華料理を囲み、その席で浅尾慶一郎代表に辞任を求める発言をしたとか。

 うーん、渡辺氏が地下鉄を利用して永田町に来ていたのは、この下準備のためなのか。それにしても辞任した渡辺氏の後に代表に就任した浅尾慶一郎氏にとって、この辞任要求はとてもショックのはず。前々から渡辺氏が次期臨時国会から復帰すると聞いて、「浅尾氏は夜も眠れないくらい悩んでいる」という噂が流れていたほどだから。

 いやしくも渡辺氏は、みんなの党の創業者。大人しく代表の地位を返上するなら、浅尾氏は安らかで平穏な日々をおくることができる......。なんてことはない! 渡辺氏から一度「敵認定」されてしまったら、その政治家はどういう結末を迎えるかについては、柿沢未途氏や江田憲司を見れば......。うん? 渡辺氏と一緒にいるより、よほど良いかもしれない。

 ということで、29日から始まる臨時国会では、お2人はおおいにバトルして党の存在感を示していただきたいですわ(笑)。

Written by  安積明子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング