不倫報道を完全スルー? 小泉進次郎大臣に第一子が誕生 宣言した「育休」が2〜3日だったら噴飯もの

TABLO / 2020年1月17日 12時20分

画像は『GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2014年 02月号 』より

 

17日、小泉進次郎環境大臣とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの間に、第1子となる男児が誕生したことが報じられました。小泉氏は出産に立ち会ったことを明かし、『立ち会えて良かった。母子ともに健康で、それが何よりです』とコメントしています。

また、小泉氏は育児休暇を取得する意向であることを表明しており、公務に支障が出ない範囲で、休暇や時間短縮勤務などを組み合わせて子育てとの両立を図る考えのようです。

 

関連記事:滝川クリステル恐ろしや! 全然セクシーじゃない小泉進次郎大臣の器の小ささを全国放送で暴露!! | TABLO

 

この第1子誕生の報道に数多くの祝福の声が寄せられましたが、一部ネット上では小泉氏に対して辛辣な声が寄せられている様子。というのも、昨年末に『週刊文春』で不倫疑惑が報じられたばかりであることが背景にあるようです。

『週刊文春』の記事では、小泉氏の独身時代に既婚女性との密会があったこと、その密会の際に政治資金を不正利用した疑惑があることなどが報じられ、さらに不倫相手は妻の滝川クリステルさんの友人とも明かされていました。

この疑惑について問われると、小泉氏は『個人の事柄について、私からお話しすることはありません』とコメント。

ネット上では、「色々な意味でがっかり」「頭の中ちゃらんぽらんだよねコイツ」「首相官邸で結婚会見するくせに、プライベートと仕事は分けて考えて、とか言っちゃう感じ?」といった声が寄せられ、またその後表明した育休取得についても不倫騒動から目をそらす動きではないかといった声が殺到する事態となっていました。

 

参考記事:「30年後の私は何歳かな」 小泉進次郎大臣、福島で哲学を語る 「しゅっとした顔で中身のない話してる」「総理になって欲しくない」と安定の声 | TABLO

 

そんな中での第1子誕生報告となったため、一部ネット上では「全く不倫無かった事に出来てる小泉進次郎マジすげ。メディア忖度すごすぎ」といった声をはじめ、

「速報で出てきた。進次郎ごときに速報いらないわ〜」

「スルーされてるけど、不倫話どうなったの? すごいね。メディア規制かかってんなー」

「不倫報道には“個人の事柄”を理由に説明を拒んだクセに、結婚や第1子誕生など都合の良い“個人の事柄”は、ガンガン情報発信する二枚舌」

「育休を取ると言ったり、妻の出産のタイミングで不倫騒動が出たり。宮崎謙介と全く同じ道を歩んでいるように見えて仕方ない」

「滝クリは内心離婚の決意を固めつつあると思う」

「育休も不倫隠しにしか見えないし」

「滝川クリステルさん、不倫疑惑のある旦那に立ち会われて複雑だと思いますが、おめでとうございます」

といった辛辣な声が寄せられてしまったようです。

いずれにせよ、無事に第1子が誕生したことは喜ばしいこと。これからは夫婦で協力し合って育児に奮闘されていくのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)

 

あわせて読む:滝クリに「やる気がないと思ってた」と博多大吉 体調と誰にも話せなかった苦しさを吐露した“司会者” | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング