顔がめっちゃ似ている! マスク大量売買でひんしゅくの諸田洋之静岡県議とIR汚職の秋元司議員 「頭に血がのぼりやすいのが特徴」

TABLO / 2020年3月10日 9時54分

 

インターネットのオークションサイトにマスクを大量に出品して888万円売り上げていた静岡県議会議員の諸田洋之議員が県庁で記者会見会見を開き、「判断が適切でなかった」と謝罪しました。

自身が経営する雑貨の輸入販売会社にあった在庫処分のため、転売ではなく暴利を得ていないと釈明していました。

新型コロナウイルスの感染拡大で日本中のマスクの品薄が続き、買占めや転売が問題になっている中で、バッシングされていました。

 

関連記事:「在庫が余ってた」 マスク転売の静岡県議が釈明会見 売上金は888万円 医療機関へ譲渡していれば英雄になったであろう“分岐点” | TABLO

 

「最初に報道で諸田議員の写真を見た時に、衆議院議員の秋元司議員を思い出しました。顔の系統が似ているのでしょうか」(週刊誌記者)

IR汚職事件で起訴され、先月保釈された秋元司衆議院議員は、自民党を離れて無所属として議員活動を再開させました。25日に憲政記念館で、政治資金パーティーとして昼食勉強会を開くことも報じられ、自粛モードの中、非難されています。二人の写真を並べてSNSでアンケートをとったところ、

「男の顔には生き方が出るからねー」

「同一人物かとおもった。」

「お互いの影武者できるね」

などと意見が集まりました。

そこで、観相家の池袋絵意知氏に諸田県議と秋元司議員の人相についてうかがったところ、共通点がたくさんありました。

 

参考記事:<スクープ>東京医大汚職事件でついに死者 国会議員の娘を裏口入学をさせた疑いを持たれていた人物とは | TABLO

 

「両者共通するのは薄い唇です。情に流されない理性派です。損得を第一に行動する相で、自分や家族以外には思いやりがなく冷淡です。特に諸田氏は下唇に対して上唇が極端に薄く利己主義で自分さえよければいいという顔相。他人への配慮がなく自らの利益だけを求めて行動する傾向が強いです」(池袋絵意知氏)

損得を考えて利己主義ってIR汚職、マスク大量オークション出品を彷彿させますね。

では、鼻はいかがでしょうか。

「小鼻が張っていて鼻の穴が斜め上に広がった牛鼻の相も共通しています。この相は活動的で実行力があるのですが、瞬間湯沸かし器にように頭に血が上りやすいのも特徴」(池袋絵意知氏)

政治家になるだけのバイタリティを感じさせますね。秋元司議員が逮捕前に取材陣に対してキレ気味になっていらした光景が浮かびました。

顎はいかがでしょうか。

 

「頬が高いのとアゴがぐいっと前に出ているのも似ていて、頬は我の強さをアゴは自信家を表します」(池袋絵意知氏)

自信がなければ選挙戦に勝ち残れませんが、X JAPANのYOSHIKIと並んでポーズをキメていた秋元司議員を思い出しました。

「目は細く吊っていて、ここにも自分の成功だけを考え他者を蔑ろにする相が両者とも表れています。諸田氏は冷酷な目なのに笑顔の際はグッと力を入れた訴えかける目をしていて、これは意欲が空回りする強引な人の特徴です」(池袋絵意知氏)

マスクがなくて困っている人に寄付という発想がなかったことと関係ありそうな目は心の窓でしょうか。

顔は「男の履歴書」と言われる所以が分かった気がします。(文◎安倍しんのすけ)

 

あわせて読む:丸山穂高議員だけじゃない! 酒で人生を台無しにしてしまった有名人たち コップ一杯火事の元! | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング