新型コロナ騒動で吉本興業は全劇場封鎖 「収入源を絶たれたわけで…これから先どうなるんだろうって」 芸歴20年目グランジ・大さんの絶望と希望

TABLO / 2020年3月18日 7時0分

写真

グランジ、大さん。∞大ホールにて。

 

新型コロナウィルスの影響で色々なエンタメ業界が影響を受けています。それは人々に笑顔を届けるお笑いの世界も同様。そこて吉本興業所属の芸人グランジの大さんに、どれくらい影響を受けているのか聞いてみました。

 

――Twitterを見て、大変そうだなと思ってお話を聞きにまいりました

「ハハハ」

――改めて大さんの芸歴を教えてください。

「4月で約20年ですね。売れてない若手中堅です(笑)。同期だと友近、とにかく明るい安村、ムーディ勝山とかですね」

 

――新型コロナで、活動の場がかなり狭まったと思いますが、どの時期から「ヤバい」と思い始めました?

「ダイヤモンドプリンセス号が日本に来て、政府から『イベントは禁止に』とアナウンスされたあたりから全部、アウトです。僕らみたいに全国津々浦々、足を使って稼いでいる芸人というのは死活問題です」

 

――『芸人さん』とひとくくりに言えない訳ですが。

「そうですね。テレビに出ている人も、ロケの内容が変わっているとか、ロケの種類によってはなくなっているケースもあると思うんですけどね。芸人てテレビ、ラジオだけではない訳ですから。

我々みたいのはヤバいです(苦笑)。

2月はまだ営業があったんですけど、月末から自粛要請が出て、営業が四本なくなりました。今は仕事は配信が主ですね」

 

――配信内容はそれぞれ、工夫したり。

「元国税にいた芸人はこういう時期ですから、そういう配信をしたりとか、教員免許持っている奴は小学生に向けて配信したりとか。厳密に言ってお金にはならないけど、娯楽なればいいかなっていう配信をやっていますね」

 

――芸人さん全体で言うと、大さんのような中堅芸人さんが多い訳ですよね。

「吉本は全体で見れば五、六千人の芸人がいるじゃないですか。それでピラミッドがあって、売れている人・中堅・若手がいて、売れている人はテレビとかラジオとがいて、一番分厚い中堅のところがマジでヤバいですね。彼らと会うと『家賃払えない』とか言っています」

 

参考記事:「ティッシュが品薄」の原因もコレか!? ZOZOの前澤元社長も期待! 世の男たちがSODの無料視聴に狂喜乱舞! しかし殺到し過ぎてサーバーダウン! | TABLO

 

――ただ、吉本興業は自分の箱を持っていますよね。

「吉本は、若手だったら∞大ホール、東京本社の総本山のルミネ・ザ・吉本。あと幕張イオンモール劇、大宮のラクーン劇場ですね」

 

――東京近郊だけでそれだけあるのは強いですね。

「でも、それも全部閉鎖です。メドは10日間と言われていますが、10日後もやるのかっていうのは僕らも全然分からないですし」

 

――やはり、精神的に来るものってありますか。

「めちゃくちゃあります(苦笑)。本気で色々考えます、芸歴20年で。テレビの仕事とかがあれば、まだ明るくやれたと思うんですけど、やっばり目の前の収入源がなくなった時に、これだけ大変なら、これから先どうすんのかなって正直思っちゃっていますね。今回はもう辞めようかなって思っている奴はいると思います」

 

――大さんが考える、売れていく芸人像というのはどいうものでしょう。

「まず、面白いネタがあって、ネタでテレビに出て。ネタ以外にもMCとかの絡みでテレビに出ていくっていうのが一般的な流れじゃないですか、だから劇場がなくなるっていうのは相当つらいですね。

あと、やっぱ売れていなければお金にならないんですれど、目の前にいるお客さんがいて、それで笑いが取れればアドレナリンになるんで、金がなくても生きていけるんですよ。今も無観客でも配信とかもやっているんですけど、新鮮な気持ちになるんですけど、意味が分からなくなってくるんですよ(笑)」

 

――芸人さんしか分からないものがありますよね。目の前にお客さんがいて、笑ってくれる・笑ってくれないでは……。

「全っっ然違います!(笑)。まず、どこを見ていいかわからなくなるんで。いつもだったらお客さんが笑って、笑い終わるのを待ってというのがあるんですけど、無観客でやっていると、テンポから何から何まで、型というか投球ホームが崩れてきますね」

 

――と、なると、お客さんのありがたさも逆に染みるという……。

「いやもう、神様ですね(しみじみ)。やっばお客様あっての芸人だと、皆、再認識しているんじゃないですかね」

 

関連記事:春なのに花が売れない… コロナで様々な式典中止が原因 農水省が販促動画をアップするも機嫌の悪い小倉智昭が「買うかねえ…」 | TABLO

 

――ところで、観客のありがたさで言うと吉本興業は、去年はいわゆる「闇営業騒動」がありました。

「吉本って去年の問題があった時にうちの社長が『ファミリー』って言っていました。それはそうなんですよ、そこは家族なんですよ、お兄ちゃんがいて同期がいて、弟がいてっていう」

 

――ほかの事務所とは違う、濃いつながりなんですかね。

「ほかの事務所もあると思いますけれど、吉本は僕は、より『密』だと思います。仮にTKOさんみたいな事は吉本では起こらないと思います(苦笑)。ああいう放り出すみたいな事はうちの会社はないと思います」

 

――家族的という事で、今回の騒動で芸人さん同士で助け合いみたいなことはあるんですか。

「当然、YouTubeとかもやっている奴もいますし、配信とかも定期的にやっている奴もいるので僕らもやってみたりとか。僕らも舞台でやっていましたけどトークライブとかは無料で配信でやろうかなと思っています。吉本チャンネルか自分たちのチャンネルで。YouTubeで勢いがある人とかいるじゃないですか。カジサックさんとか。ああいう人たちは強いですね」

 

――カジサックさんは、自分の家族をバンバン出しているところとかは正にユーチューバーですね。

「ユーチューバーってこういう時に強いなって思いました」

 

――大さんも家族というか……いらっしゃるじゃないですか(笑)。

「(笑)。まあ、うちの奥さん(椿鬼奴さん)も営業とかは行かない人なんで、そこまで今回の件であおりは受けていないんです。でもこれを機会になんかやろうなっていっています。『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴作・週刊少年ジャンプ連載)とか漫画がすごく好きなんですよ。

最近、動画の編集技術とかめきめき腕を挙げて、自分で漫画描いて効果音とかつけたり。びっくりしますよ、いつの間にか腕を挙げたんだろうと。自分でコマワリを描いて、効果音を入れてスライドショーみたいなアニメを撮っていて。『ユーチューバーになる』とか言っていましたけどね(笑)」

 

――それはご夫婦でもやれますね。

「僕もナレーションを入れたりして。ですから『椿鬼奴チャンネル』を開設してユーチューバーになろうとしています(笑)」

 

――アニメは、いいかもですね。

「諸星大二郎先生がめっちゃ好きなんですけど、不思議な漫画を自分で描いています」

 

おすすめ記事:事実上、松竹芸能を「クビ」となったTKO・木下隆行氏 反社との繋がりがあるのではないかと関係者証言 吉本の「闇営業」をリークしたのも……? | TABLO

 

――椿さんはそういう才能があるんですね。因みに、大さんはなぜ芸人の世界に入ろうとしたんですか。

「高校を出て19から20歳まで働いていて、20歳のときに高校の同級生に誘われて吉本のNSCに入ったのがきっかけなんですよ。だから僕自身がお笑い芸人というのがそこまで強くなかったんです。で、誘ったヤツが三ヶ月でやめやがって、怒りで残っています。……怒りだけで20年やってきました(笑)」

 

――20年というと会社員なら管理職クラスですかね。

「僕はずーっと平ですわ(笑)」

 

――でも芸人の20年ってまだこれからって感じはないんですか?

「そんな事ないっすよ! 第七世代があって、突き上げがあって、諸先輩方もいて。だから35から45までの劇場芸人は結構色々思うところはあると思います。僕も含めて」

 

――でも、中堅の芸人さんて、皆さん面白いですよね。

「そう思います、ほんとに。15年以上やっている人は全員面白いです」

 

――芸人さんと僕ら一般人とは、本当に全然違うんだなって、僕もたまぁにテレビに出た時にはそう思っています。

「(笑)。テレビに出ていなくても15年以上やっているっていう事はいっときは出ていたりとか、そういうのがあったと思います。ずっと、小さい劇場しか出ていなくて10年以上出ている人ってほとんどいないんで。『面白い人』っていう認識があるからこそ残っていられる、というのが僕はあると思いますけど」

 

――空気の読み方とか凄いですよね、芸人さんは。

 

 

「俺はマジで思うんですけど、芸人だけのホストクラブみたいのがあればメチャ、流行ると思います(笑)。ルックスはアレですけど。サパーでもなく、ホストクラブでもなく、色恋ではなく、凄く友達になれる場所っていう。コミュニケーションの間で生きていく能力は芸人は凄く上手だと思うんで」

 

――一芸に秀でていますよね。

「太鼓持ち気質のヤツが多いんで(笑)。だから、みんなたくましく生きていますよ、こういう状況でも。副業もやっている人もいますね。飲食か建設かテレアポの代行とか」

 

――なるほど。が、やはり現在は、本業という仕事場が奪われた感覚になりますか。

「奪われたというか……。ウィルスに奪われたと言う感じですか。世知辛いですよ」

 

――人が集まらないと、エンターテイメントではないですもんね。

「確か、たけしさんが『戦争が始まったら一番いらない職業が芸人』と言ったと思うなですけど、ほんっとそう思いますね(苦笑)」

 

関連記事:「倦怠感がすごく日に日に弱っていく」 新型コロナ肺炎患者にリアルな実態を聞いた “どういう症状”になれば本当に疑わしいのか!? | TABLO

 

――大さんの新型コロナ騒動前の一週間のスケジュールを教えてください。

「僕は、はっきり言ってひまな芸人なので。ひまな芸歴20年目の芸人の一週間のスケジュールは劇場が二回から三回。で、営業が一回あるかないか。で、たまにテレビやラジオが一回あるかないか、が基本ですね」

 

――で、今はどういう感じでしょうか。

「今は劇場の配信があったりなかったりなんで……。週休6日ですね」

 

――え? それが一か月くらい続いていると言う事ですかね。

「僕、3月の仕事が全部なくなったんで4月の給料はヤバいですね。ただ、吉本がいいなって思ったのは、こういった事案になった時にLINEが来て、舞台のギャラは半額補填するというのがあったんですよ。

最初はこういうご時世だから、嘘のLINEが来たんじゃないかって、芸人の中でも嘘の情報が駆け巡ってんじゃないかと言っていました(笑)。でも本当に、劇場に関しては補填してくれるんで収入ゼロっていう事はないんですよね。これを聞いた時にさっきも言ったように『吉本はファミリーだな』って思いました」

 

――でも、芸人さんが5、6千人いるわけじゃないですか。

「吉本が持っている劇場に出ている芸人に関して、ですね」

 

――すごいフォローですね。

「20年で初めてですね、こういう事は。ほかの事務所で給料制でギャラを貰っている人は痛くもかゆくもないですよね、その会社は苦しいでしょうけど。ただ、僕らは完全に歩合なんで」

 

――芸人さんとしてのモチベーションを改めて感じたと。

「笑ってくれる人がいるからっていうのがあって。笑ってくれなかったら、俺はすぐ芸人、辞めます(笑)。やっている意味も分からないので。劇場は笑ってくれる人が目の前にいるからモチベーションですね。間違いなく。

でも、単独ライブを予定していたヤツはキツイですよね。中止なのか順延なのか分からない状態なので。準備に一年くらいかけてするんで。皆、新ネタ作ったりして。僕らも3.11(勿論2011年3月11日の東日本大震災の事)の時は中止になりましたね」

 

――この騒動は、政府マターで止められなくて、混乱が起きているのが良くないですよね。ティッシュペーパーとかマスクとか。3.11でも同じような混乱が起きましたからね。ガソリンスタンドに長蛇の列があって、怒鳴り合っていたり。

「歯止めが利かなくなってしまいましたよね。ティッシュペーパーとか、手で拭けよとか、ウォシュレットとかあるだろと思いますよね。情けないですよね。マスクの転売とか、ろくでもないっすね(怒)」

 

――3.11での混乱から学習していないのかって思います。

「3.11の未曾有の大災害で人間が成長していないっていうのが本当怖いですよね。クレージーですよ。見苦しいですもんね。浅ましいですよ」

 

――収束するのでしょうけれど、それからの芸人さんの地図は変わっていくのでしょうか。

「一般企業の人たちはテレワークしていますよね。テレワークが出来る企業はいいですよね。それが出来ない、中小企業はもしかしたら倒産とかがあるかも知れないじゃないですか。そっちの方が怖いですわ。収束後、夏祭りとかイベントがあって煽りを受けたら、やらなくなる事の方が多くなるかも知れないじゃないですか。だから収束しても、ここ2年くらいは芸人は相当苦しいんじゃないか、という風に僕は見ています」

 

最後に大さんは、こう付け加えました。

 

「世間のことは何とも言えないんですけど。でも芸人の世界がいいなって思うのは、こういう状況でも『自分さえ良ければいいや』ていう奴はいないんで。困っている後輩がいたらお金を貸してあげたりとか。そういう『長屋文化』が残っているのはこの世界に入っていいなって思います」。

 

【編集後記】

「テレビに出ている人だけが芸人ではない」。そんな当たり前の事を改めて思いました。そして、こういったギスギスした世の中だからこそ、「笑い」が欲しい、そんな感覚を持ちました。(インタビュー◎久田将義 写真◎編集部)

 

●グランジ/メンバー・五明拓弥、遠山大輔、大。2005年4月結成。吉本興業所属。

 

あわせて読む:「エサをくれる観光客激減で猿が暴れている」はデマだった! 異国の出来事を良いことに「いいね」欲しさの妄想ツイに注意せよ!! | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング