2匹目の『100ワニ』狙い? 子猫保護のYouTube自作自演疑惑で炎上!

TABLO / 2020年7月22日 5時50分

写真

写真はイメージです

 

「捨てられていた子猫を保護し、一緒に暮らしていくことになりました」と動画投稿を始めたYouTuberに自作自演の疑いが浮上。手際がよすぎるPRに、ネット上で「何もかも不自然極まりない」「お仕事欲しさに捨て猫自演か…」といった声が寄せられています。

 

参考記事:“裏アカ”がバレて大炎上! セクゾ中島健人&キンプリ平野紫耀の共演女優にジャニヲタ疑惑 ジャニーズファン怒り心頭! | TABLO

 

問題となっているのは、「干物女子と幸せを呼ぶ猫」というYouTubeチャンネル。捨てられていた子猫を保護したため、その成長記録をYouTubeで公開していくとしていました。

その第一弾として公開された動画は、子猫との出会いから記録されており、女性がダンボールの中で鳴く子猫を抱き上げるところから始まります。

 

しかし、出会った瞬間を動画で撮影しているというのは、あまりにも不自然です。また、撮影は女性がしていたわけではなく、カメラマンという存在が都合よくその場にいたことも明らかでした。再現として撮影した可能性も否定できませんが、そういった表示は一切ありません。

そして、不自然な点はこれだけでなく、捨てられていたはずの子猫に目ヤニや汚れがなく綺麗な状態だったこと、拾ったばかりでYouTube・Twitter・TikTok・インスタグラムなどのSNS投稿に加え、「お仕事のお問い合わせはこちら」とするメールアドレスまで用意されていたこと、生き物界隈で有名なYouTuberがチャンネルを宣伝し始めたことなど、手際が良すぎるPRにツッコミが相次ぎ、「自作自演」の疑いが浮上したようです。

 


ネット上では、「お仕事欲しさに捨て猫自演か…」といった声をはじめ

 

関連記事:「動物の命はおもちゃではない」 カラスを連れ帰ったツイッターユーザーに批判集中! 鳥獣保護法違反の疑いも!? | TABLO

 

「何もかも不自然極まりない。お金儲けのために猫動画始めました感がすごくて、もはや隠す気ないでしょってレベル」

「普通に猫飼い始めました、でやれば問題なかったのに」

「これ前もあったよな。猫だか犬を拾ってきたって嘘ついて買ってきたやつ飼い始める動画。拾ってきたってストーリーにした方が再生かせげるの?」

「“干物女子と幸せを呼ぶ猫”なんて明らかにドラマ化する為に仕組まれた名前だよね。保護してすぐに色々なSNSのアカウント作成して動画投稿するなんて、普通なら猫の世話が落ち着くまで出来ない」

「普通に可愛がってあげましょうよ。猫は金儲けの道具じゃないんですから」

といった声が寄せられていました。

 

こうした事態に、投稿主は『想像を絶する批判コメントに心を潰されてしまいました』などとコメントし、動画やSNSアカウントを全て削除。自作自演か否かについては特に言及はしていませんでした。今となってはなにが真実かは分かりませんが、ただ子猫が幸せな一生を送れるようにと祈るばかりです。(文◎絹田たぬき)

 

あわせて読む:「テロ行為」に批判の嵐! 営業再開の東京ディズニーリゾートに発熱状態の女性が来園!? 「行動ルートを真面目に調べろ」の声も | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング