マツコが絶賛! グラビアアイドルたちのSNS戦略とは?

TABLO / 2020年8月10日 5時45分

写真

写真はイメージです

 

8月8日に放送された『マツコ会議』(日本テレビ)にて、3人のグラビアアイドル達のSNS戦略が紹介され話題となっています。

出演したのは、インスタのフォロワー290万人『日本一エロすぎるグラドル グラビアオブザイヤー2019』に輝いた森咲智美さん(27)、100cmのヒップが売りの人妻『尻職人』の倉持由香さん(28)、佐賀の鉄工所勤務から上京した新鋭『Hカップの有村架純』こと、ちとせよしのさん(20)の3名。

グラドル達のSNS戦略に番組MCのマツコ・デラックスさんも、「素晴らしい」「グラビアの回は面白い」とそれぞれの戦略に絶賛していました。

 

紹介された森咲さんの戦略は、インスタのハッシュタグに「#これがこう」と付け、服を着た写真と脱いだ写真の両方を投稿し見せる手法。

マツコさんも「私この番組でいろんなインスタ観てきたけど、一番面白い」と大絶賛していました。

 

参考記事:妄想が止められない! “エロすぎるグラドル”森咲智美の『#これがこう』最近作! ええ、エロすぎです… | TABLO

 

続いて倉持さん。倉持さんは「【公式】#グラドル自画撮り部」というTwitterアカウントを開設。グラドル達が「#グラドル自画撮り部」を付けてツイートする事で、グラドル同士の団結やファンが新たなグラドルを見つける事ができる環境を生み出しました。これに対してマツコさんは「発想が裏ね、プロデューサーに向いてる」と称賛。

3人目のちとせさんが使っている戦略は、「リプ返作戦」というモノ。雑誌の表紙を飾るため、熱心なファンに読者アンケートを出してもらえるようSNSにコメントをくれたファン達に対し丁寧な返信をし、ファンとの交流を大切にしているそうです。これにマツコさんは「キャバ嬢方式ですよ、もっとも原始的です」とコメント。

 

関連記事:ブレイク必至 元鉄工所勤務女子グラビアが話題 有村架純似の100センチHカップ美少女が君臨! | TABLO

 

ネット上では、グラドル達のSNS戦略に対して

「マツコさんも感心するくらいグラドルさんみんな凄いです!」「マツコ会議(グラビアアイドル会)観てるけど、結局売れてる人はみんな努力してる。」「今マツコ会議に出てるグラドルさんたち凄くいい。めっちゃいろいろ考えてる。プロ」

と絶賛する声が寄せられていました。

 

グラドル達は、コロナ禍の現在、イベント、ライブ、撮影会などが行うことができず、収入が激減し苦境に立たされているという話もよく聞きます。新しい収入源として、SNSやオンライン配信などで写真や動画を売るなどし、ファンに助けてもらっているグラドルも多いそう。

今回紹介された3名のように、SNSを上手に使いこなして、いかにファンを引き寄せるかがグラドル達の生き残りの鍵なるのは間違いありません。(文◎デューク・テルゴ)

 

あわせて読む:「有村家にはもう1人、妹がいるのでは?」 いま有村架純姉妹にそっくりな“第三の人物”が登場で話題 | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング