反省の色がない! 木下優樹菜 “タピオカ裁判”前日にインスタ開設

TABLO / 2020年9月5日 8時30分

写真

写真はイメージです

 

今年7月に芸能界引退を発表した元タレントの木下優樹菜さんが、インスタグラムで新たなアカウントを開設していたことが発覚。ネット上で「インスタ中毒」「反省してないと言う事がよーくわかった」といった厳しい声が寄せられています。

木下さんといえば、実姉が働いていたタピオカ店の店主に対して恫喝まがいのDMを送っていたことが発覚し、昨年11月に芸能活動を自粛。その後も、離婚や不倫疑惑で世間をざわつかせ、今年7月に芸能界引退を発表しています。その際には、多くのフォロワーを抱えていたインスタグラムなどのSNSアカウントを全て削除。表舞台から完全に姿を消し、今後は“一般人”として子育てに専念していくものと思われました。

しかし、わずか2ヶ月後の9月1日に、インスタグラムを新たに開設していたことが発覚。タピオカ店店主が木下さんに損害賠償を請求した、所謂“タピオカ裁判”の第1回口頭弁論が開かれる前日のことでした。

投稿には『木下組のみんなへ 会いたいとずっとずっと思ってくれていたり、優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました』といったファンへのメッセージをつづり、自身の元気な姿も公開。ファンとリモートで交流する機会を考えているそうで『みんなに感謝の気持ちを直接(大変なウィルスのせいで会えないけど)伝えたいので』としていました。

 

参考記事:【写真】良い意味でも悪い意味でも変わらない木下優樹菜の現在 『リモート集会』計画中? | TABLO

 

新たなインスタグラムの開設を受け、ファンからは

「優樹菜ちゃんおかえり ずっっと待ってたよ」

「もう見れないのかと思って絶望してたから感激です」

「リモート集会たのしみにしてます!!!」

といった声が殺到しているものの、その一方ではやはり厳しい声も多いようです。
ネット上では「面の皮厚すぎる」といった声をはじめ

 

関連記事:木下優樹菜が復帰ヌード!? “好感度V字回復”のためには「みんなのユッキーナ」になるしかない! | TABLO

 

「裁判終わって落ち着くまで待てないかね?」

「一般人ではいられない、見て見て〜の承認欲求全開の人なのか。一般人でいたいなら、インスタなんかやらなければ良いのに…」

「なにが 木下組集まれーだよ。ほとんど病気だな。インスタ中毒。 チヤホヤされたいんだな」

「まぁとにかくタピオカと不倫の件に関して反省してないと言う事がよーくわかった」

といった声が寄せられていました。

“一般人”となっても世間をざわつかせる存在の木下さん。今後の動向にも注目が集まることは間違いないようです。(文◎絹田たぬき)

 

あわせて読む:ユッキーナと二股かけられて激怒!? 加藤綾子の破局報道に謎は深まるばかり… 関係者たちが語る「業界では有名な話」を聴いた | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング