「どこから撮られてるか分からない」小倉智昭のズレズレ発言に厳しい声 「撮られてなかったらルール無視していいのか」

TABLO / 2020年10月15日 8時30分

写真

写真はイメージです

14日放送のフジテレビ『とくダネ!』で危険運転について取り上げた際、司会の小倉智昭氏が『最近はどこからカメラで撮られているか分からないから、本当に気をつけて運転しないといけない』とコメント。視聴者から「撮られてなかったら交通ルール無視していいのかよ」「免許持ってるなら免許返納した方が良いのでは?」といった厳しい声が寄せられています。

関連記事:“国勢調査の黒塗り提出”に「気持ちは分かる」と『とくダネ!』で小倉智昭氏が発言 黒塗り提出は罰せられる可能性もあり推奨してはいけない | TABLO

先月8日、相模原市で79歳の男性が運転する軽乗用車が歩道を走行し、その様子が防犯カメラに収められていました。軽乗用車は時速30kmほどのスピードで約1.6kmにわたり歩道を走行。歩行者や自転車とすれ違う場面も見受けられました。運転していた男性は「道に迷った。途中で歩道だと気がついたが、ガードパイプがあり出られなかった」と話しているといい、家族の説得で運転免許を自主返納したと伝えられています。

この話題を番組で取り上げた際、司会の小倉氏は『以前は車を運転していてカメラがあるところといえば高速道路のスピード違反のカメラくらいだったんですけど』と切り出し、『最近はどこからカメラで撮られているか分からないから、本当に気をつけて運転しないといけない』とコメント。終始笑顔を浮かべ、危険運転を伝えているとは思えない言動を繰り返していました。

この様子に、視聴者からは「小倉さん…最近はどこにカメラに見られているか分からないから気をつけて運転しなきゃ…って、そういう意識はマズいんじゃない?」といった声をはじめ

参考記事:重症の知ったか!? 小倉智昭氏、まだ発売してない『鬼滅の刃 24巻』を入手したと豪語 「彼は、未来人だったの?」の声 | TABLO

「そういう問題じゃねぇよ。カメラなくても交通ルールは守れよ」

「撮られてなかったら交通ルール無視していいのかよ」

「撮られてなくても運転は常に気をつけなきゃいけない。それを前提に言ってるにしてももう少しコメントの仕方あるでしょうよ。ほんと小倉さんってちょっとズレてる」

「車乗るなら常に気を付けないとだよね。免許持ってるなら免許返納した方が良いのでは?」

「いや小倉さん、笑い事じゃないし……ずれてるよ」

などといった声が寄せられていました。

きちんと交通ルールを守っているのならば、どこで撮られていようとも問題は無いはず。撮られたら困る何かが、小倉氏にはあるといったことなのでしょうか。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:『池袋暴走事故』飯塚被告の無罪主張に梅沢富美男の怒り爆発!「言う通り!」「感情論は危険!」賛否の声上がる | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング