おぎやはぎ・小木、不倫問題で渦中の瀬戸大也について妄想が過ぎるコメント 「カス過ぎる」「くだらない」と批判の声

TABLO / 2020年10月15日 10時30分

写真

写真はイメージです

10月14日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にて、競泳の東京五輪日本代表・瀬戸大也選手の不倫問題を報じました。その際、コメントしたおぎやはぎ・小木博明さんに対しネットで批判の声があがっています。

番組では、瀬戸選手が先月、週刊誌で不倫問題が報じられ、夫婦で謝罪コメント発表、所属先の全日空との契約解除、東京オリンピックの競泳チームの主将を辞退するなど大騒動となった経緯を解説。

関連記事:おぎやはぎ、暴行事件の犯人を茶化す発言連発で批判殺到! 「こんなに空気読めないコンビだったっけ?」 | TABLO

この騒動を受けて日本水泳連盟は10月13日、競技者資格規則である「スポーツマンシップに違反」「連盟の名誉を著しく傷つけた」との判断で、年内活動停止の処分を決定。

さらに、この騒動の余波が思わぬ波紋を呼んでいるとして、2016年に瀬戸選手が神社で流鏑馬を行い、その時に「瀬戸大也」と名前を記した”流鏑馬の的”を奉納し境内に祭っていたが、イタズラを防ぐため撤去したことを紹介しました。

この件に対して、スタジオの小木さんは

「(流鏑馬は)あの的に祈願をして、多分撃つんですよね? もしかしたら、あの的にも瀬戸大也自身は、愛人が欲しいとか、女性が欲しいみたいな感じで撃っていたのかもしれない。そうしたらその神はすごいところですよ」

とコメントしスタジオ内の失笑が聞こえる中、すかさず進行のフジテレビ・伊藤利尋アナウンサーは

「言っていいですか。また小木さんの憶測が過ぎるパターンです。憶測過ぎます」

とツッコミを入れ、出演者の笑いを誘っていました。

小木さんはあきらめずに「いや、でもだとしたら神様はいたんですよ!」と力説しましたが、発言はスルーされ番組は別の話題に進むことに。

参考記事:今度はセクハラ!? 『バイキング』小木博明の発言に非難の声! 「あまりにも酷くて目と耳を疑っちゃった」 | TABLO

この小木さんの発言に対しネットでは、

「もう小木とかもくだらないコメントばっか。所詮男には甘い」

「おぎやはぎってコメンテーターとして適当なんだろうか?」

「2016年に参加した流鏑馬の行事に参加した瀬戸選手へのおぎやはぎの小木のコメントがカス過ぎる!!流鏑馬の的に当てる時愛人をゲットの祈願を込めていたんじゃないの?とか言った??意味不明のカスコメント!!ポンコツ過ぎるおぎやはぎ!!」

などと批判の声があがっていました。

今回のような小木さんの憶測が過ぎる発言は、以前にもありました。

9月30日の『バイキングMORE』にて、大麻取締法違反の罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告を報じた際に、小木さんは「入手経路も言わないって、(また)やる気があるんでしょうね、これからも」とコメントし、この時も伊藤アナから「憶測が過ぎる」とツッコミを入れられていました。

『バイキングMORE』では、小木さんの憶測が過ぎる発言が時々見られますが、楽しんでくれる視聴者がいる反面、不快に思う視聴者もいるようです。(文◎デューク・テルゴ)

あわせて読む:『バイキングMORE』で坂上忍が元カノを糾弾 配慮も何もあったものじゃない 「こいつと付き合ったらテレビで悪口言われるのか」 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング