霜降り明星の『スタッフ募集』が物議を醸す 「やりがい搾取」「マジで見損なった」 粗品が放った言葉とは

TABLO / 2020年10月16日 8時30分

写真

写真はイメージです

お笑いコンビ・霜降り明星が、自身らのYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」の編集スタッフを募集。しかし、詳細について一切明かさず、ネット上で「やりがい搾取」「これはマジで見損なったわ」といった声が寄せられているようです。

事の発端は、「【編集スタッフ募集】この動画を編集してご応募ください!!【霜降り明星】」と題され、12日に公開された動画。これまで動画の編集は10人ほどで行ってきたそうですが、手が足りなくなってきたため、新たに編集スタッフを募集することになったといいます。応募条件は『熱量のある人』とし、自身らのチャンネルにふさわしい編集が出来る人をオーディションで選出するとしていました。

関連記事:ZOOMセクハラの霜降り明星・せいや 嫌悪の声が大多数を占める中、「女も女じゃない?」と同情の声も | TABLO

しかし、人を雇う上で肝心な報酬などについては一切明かさず、募集事項にも記載はありません。これについてファンが「編集募集のYouTubeの動画、報酬のこと書かれていないのが違和感あるってコメントに書かれていましたよ!」と問いかけたところ、粗品さんは『報酬欲しくて応募してくる奴に、チーム霜降り明星と同じ熱量はないねん』と切り捨てていました。

この言葉を受け、視聴者からは「やりがい搾取」といった声が浮上。ネット上では「これはマジで見損なったわ」といった声をはじめ

「何様だよ。人雇うなら報酬の話するのは当然だろ、熱量がどうこうはその後だ」

「まず雇用相手の報酬を保証できないことが熱意が足りないと思う」

「払う気があれば条件として提示すべきだし、払う気がないならボランティア募集と書け」

「報酬なしとか、タダ働きしてくれる馬鹿な奴隷求めてるだけやん笑 それを熱意がないとかアホすぎて」

「要は“売れてる俺らと仕事できるんだから別に報酬なんてなくてもええやろ?”ってことだろ?」

「報酬は粗品でーす! くらい言えば良いのに…」

などといった声が寄せられていました。

参考記事:『ガイアの夜明け』ヤンキーインターンの中・高卒集めてアポ電させまくる研修に疑問の声 「使われてるだけ」「オレオレ詐欺にしか見えん」 | TABLO

実際のところ、霜降り明星側は“無報酬”だとはしていませんが、粗品さんの言葉でそう受け取った人も少なくない様子。とはいえ、応募者に熱量を求めるなら、自身らがそれにどう応えるかも示す必要があったのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:芸人たちが戦々恐々!? 芸能人の下半身事情で小遣い稼ぎする女たち 『SNSのDMがあればプラス〇万円』 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング