ヤクザがメイド喫茶を運営することはあるのか 現役暴力団幹部に聞いた 「当たり前。今の時代、何でもやるでしょう」

TABLO / 2020年10月17日 5時40分

写真

イメージ写真です。

名古屋市で無許可でメイド喫茶を経営したという事で愛知県警なかむら署は山口組系幹部を逮捕。逮捕されたヤクザは暴力団である事を隠し、クレジットカードの端末から詐取したとして逮捕されていたので再逮捕という事になります。

名古屋は東京、大阪と並ぶ大都会。メイド喫茶をはじめガールズバー、キャバクラなど多数存在する街です。

ところでメイド喫茶と言えば、秋葉原を思い出す人が多いでしょう。報道では「メイド喫茶がヤクザの資金源に」となっていました。確かに名古屋のケースだとヤクザ直営ですから、そのまま山口組にお客の払った金は入る事になります。

では、例えば秋葉原ならどうなのでしょう。現役指定暴力団幹部A氏に聞いてみました。

関連記事:カニエ・ウエストのせいで歌舞伎町スカウト狩りが!? いまスニーカー業界に異変が起きている! | TABLO

――名古屋の件、聞きました?

「ああ、メイド喫茶で捕まったってやつですね」

――Aさんのシマでもメイド喫茶とかあった場合、Aさんの組織に話を通しておかなければいけないんですか?

「自分がいる、ここのシマは人数が少ないですからね、すぐ誰が何かやったかわかりますから。まあ面倒見みたいな事はやらないでしょうね」

――あ、やらないですか。

「何にもしないで金が入ってくるなら別ですけどね」

――秋葉原ってシマになっているじゃないですか。

「ああ、あそこは多分BとかC(組織名)になるんじゃないですか」

――もしメイド喫茶やります、みたいな話が来ればどうします?

「タイミングでしょうね。女の子と店をやる人間がいれば」

――名古屋はヤクザ直営だったですがAさんはどうしますか?

「自分は絶対表には出ませんね。それと店長も半グレとか準暴力団は雇わないです。普通の堅気にやらせます」

――なぜですか?

「(笑)危ないじゃないですか。そういうのに任せちゃうと」

――Aさんも危ないじゃないですか。それは置いておいてメイド喫茶を例えば秋葉原に出す話が来たりすると。

「今なら何でもやるでしょうね。自分は絶対出ないですが」

――もめごとがあったりすると出てくる感じですか?

「向こうがヤクザなら話は別ですよ、堅気なら出て行きませんね」

――因みに「メイド喫茶で逮捕されたから何だあいつは」みたいに組の中で言われません?

「それはないですね。色々シノギがあるんだなと思うでしょうね。結局、ヤクザは何でもやらなければならないからメイド喫茶の話が来たらやるでしょう。ただし無許可で」

参考記事:彫り師無罪判決 皆さんはタトゥーを不快に感じますか? 指定暴力団幹部に聞いてみた「現役の人間は隠します」 | TABLO


メイドファンの皆さん、ヤクザ直営店は珍しいそうです。そこは安心しても良いでしょう。が、メイド喫茶が場合によってはヤクザの資金源になる事はあり得るとの事。これはメイド喫茶だけではなく、この不景気、コロナ禍、ヤクザも食べて行かなければなりません。それこそ「何でもやるでしょう」という現役指定暴力団A氏の言葉通りです。(文◎久田将義)

あわせて読む:「フィンセン文書」 世界的なマネロン疑惑に『みずほ』『三菱UFJ』銀の名前も ほとんど報道されない日本にどんな忖度が―― | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング