コロナで自暴自棄!? タワマン強盗頻発か 半グレ以下の不良が狙うキャバ嬢のタンス貯金 気を付けるべきは…?

TABLO / 2020年10月30日 9時50分

写真

写真はイメージです。本文とは関係ありません。

10月26日の朝、東京・目黒区のタワーマンションの人気セクシー女優の里美ゆりあさん宅に宅配業者を装った2人組の強盗が現れ、現金600万円を奪った事件が起きました。

キャバクラ嬢としても稼いでいる里美さんがクローゼットに貯めたお金を強奪されてしまったのです。幸い、事件の5時間後に警視庁が未成年3人を神奈川県内で強盗などの容疑で逮捕しました。

宅配業者にソックリの外見の容疑者に里美さんは、騙されてしまったようですが、犯人が宅配のバイトをしていたり、仲間に宅配のスタッフがいたりしたら、本物の制服の入手も可能ですから、恐ろしいものです。現場は、コンシェルジュのいるタワーマンションで、セキュリティもしっかりしているはずですが、新手のタワーマンション強盗の闇があるようです。

参考記事:タワマン強盗の被害者・セクシー女優の里見ゆりあが激白 「殺すの?」「1億円だけ持って帰りたい」 | TABLO

「エントランスのセキュリティがしっかりいることに甘んじて、部屋の鍵をかけ忘れる人が少なくないのが、タワマンの盲点です。周囲には裕福な居住者ばかりなので泥棒に入られないという安心があるようです。表沙汰になっていませんが、西新宿のタワーマンションでも似たような事件は起きています。坂口杏里さんのホスト遊び仲間のカリスマ整形キャバ嬢もクローゼットに入れた五百万円をDV元カレ関係者に強奪されたと聞いています。銀行の窓口が営業している時間帯には寝ているので、大金をクローゼット貯金している人気キャバ嬢は少なくありません」

と歌舞伎町のキャバクラの元マネージャーは語ります。

親しい関係にあり、部屋に入ったことがある人がお金のある場所までの個人情報を犯罪者に漏洩することは少なくないようです。

「報じられていませんが、立花胡桃さんが勤めていた歌舞伎町の高級キャバクラの後輩の人気キャバ嬢も給料日の翌朝に強盗に入られて、渋谷区のタワマンの部屋に置いてあった現金二百万円を盗られてしまいました。交際していたホストの関係者が犯人だったようです。交際関係のもつれ、友人の嫉妬等があります」と別のキャバクラ関係者からも証言がありました。

強盗の闇から身を守るには、色々な留意点がありそうです。(文◎神田川涼香)

あわせて読む:元ジャニーズが強盗容疑で逮捕! が、「ジャ」の字も出ないTV報道に視聴者が違和感 「なに忖度してんの」の声 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング