忘れないぞ! 伊藤健太郎容疑者がかわいく見えてしまう芸能人の「ひき逃げ」「酒酔い運転」「現行犯逮捕」総集編

TABLO / 2020年11月4日 10時50分

写真

写真はイメージです

超売れっ子俳優という立場から一転、“ひき逃げ犯”となってしまった俳優の伊藤健太郎さん(23)。10月28日に都内にて自ら運転する乗用車でバイクと衝突後そのまま現場から逃走するという事故を起こし、翌29日に自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)で逮捕。10月30日に釈放された際は報道陣の前で深く頭を下げ「一生をかけて償っていきたい」と宣言していたのは記憶に新しいところ。

所属事務所は伊藤さんの今後の活動について「本件の推移を踏まえ、改めて皆様にご報告させていただきます」とのことですが、果たして伊藤さんはこれからどうなってしまうのか。過去に伊藤さんと同じように車でやらかしてしまった芸能人の方々のその後なども紹介しながら、考えてみましょう。

関連記事:伊藤健太郎、以前にも問題行動か 「調子に乗っていた彼に現場から不満」(ディレクター) | TABLO

日本一の「おまえが言うな!」

まずは伊藤さんと同じ20代という若さ、人気も出てきてこれからもっと…といったタイミングで酒気帯び運転で現行犯逮捕となったDA PUMP・SHINOBUさん(40)から。

当時はDA PUMPの最年少メンバーで沖縄出身らしからぬ塩顔ベイビーフェイスが女子のハートを掴むなど人気を博していましたが、2005年2月20日、当時25歳で酒に酔った状態で都内の路上で建物のシャッターに車をぶつけるなどし、道路交通法違反(酒酔い運転)で現行犯逮捕。この不祥事により約3か月間の活動謹慎となったものの、謹慎期間が明けた後も「気持ちの整理が不十分」という理由で活動を自粛。そのまま「沖縄の音楽を表現することをどうしてもやりたい」という理由で引退してしまっています。

SHINOBUさんはその後、沖縄県の小浜島で実家「民宿みやら」を受け継ぐなどして地元の有名人に。なんと自らシュノーケリングのツアーも企画し、SHINOBUさん自らが船を運転してくれるなどのサービスを行っているそう。またインスタグラムもやっており、2019年6月にはDA PUMPの武道館ライブに行ったことを報告、ISSAさんを始めとするメンバーたちに感謝の言葉を綴るなどしており、ISSAさんや新メンバー、事務所との関係も良好な様子をうかがわせています。

そしてもう1人のSHINOBUも忘れちゃいけません。

参考記事:女性器に野菜スティックを…… 山口達也が可愛く思える芸能人たちの性犯罪 2020

伊藤さんとは“俳優・逃走”という部分が共通しているのが坂上忍さん(53)。

坂上さんは1995年1月14日、パーティからの帰り道に当時の恋人である女優の山本未来さんを助手席に乗せ、酩酊状態で車を運転した上に電柱に激突。その後、逃走をはかるも駆けつけたパトカーに追い回され、20分にわたるカーチェイスのあとに現行犯逮捕。半年間の活動自粛という結果を引き起こしています。

現在の司会者としての活躍ぶりはみなさん御存知の通りですが、坂上さんが『バイキングMORE』(フジテレビ系)で交通事故関係のトラブルについて何らかの意見を述べるたびに「お前が言うな」とネットで総攻撃を受けているのを見ると、決して世間は不祥事を忘れてくれないんだなーと思わされます。

 

ひき逃げと言えばこの人

そして伊藤さんとは“ひき逃げ”が共通するのがコメディアンのせんだみつおさん(73)。せんださんは2000年9月に酒に酔った状態で信号待ちをしていた乗用車に追突する事故を起こすも、その事故現場から逃走。約600m離れた路上で追突された会社員に取り押さえられ、業務上過失致傷及び道路交通法(救護義務)違反で現行犯逮捕。その後、道交法違反(酒気帯び)の容疑も追加されており、起訴後の裁判では、運転免許証の取り消しと罰金刑の処分を受けています。

しかしせんださんはその後もやらかし続けており、2008年には反社会的組織の幹部が出席する結婚式の司会をやったことが一部週刊誌に報じられ、物議を醸す事態に。最近では今年3月に出された東京都の外出自粛要請に対して、3月27日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)にて「自粛してくれって、何を自粛するんですか?」と疑問を呈し、熱が出たら自粛するものの、それまでは用事があれば出かけると宣言。「心まで深刻になって、落ちたら、萎縮したらどうするの」というせんださんなりの理由があったようですが、やはり物議を醸して最終的には事務所を通じて謝罪という展開に。いまだ“お騒がせ男”として世間を賑わせておられます。

おすすめ記事:『自分のことを棚に上げてコメントする人は好きじゃない』田村淳の発言が注目集める 「絶対アノ人のことだろ」 | TABLO

伊藤さんと同じ“ひき逃げ人身事件”を起こし、芸能界を引退してしまったのが元モーニング娘。のメンバー・吉澤ひとみさん(35)。

美形でボーイッシュなキャラが人気を博し、4代目リーダーを務めるなどメンバーからも人徳のあった彼女ですが、2018年9月6日に酒気帯び状態で車を運転して横断歩道歩行中の2名をはねたまま逃走、ひき逃げしたとして逮捕。9月26日に道路交通法違反と自動車運転致傷処罰法違反で起訴され、9月28日に芸能界を引退。11月30日に懲役2年・執行猶予5年の重い判決が下されています。

その後、2019年11月14日配信の「WEB女性自身」によると、吉澤さんは現在、都内のスポーツジムで店のスタッフにトレーナーとしてストレッチ術を教えているそうで、ジムへの通勤には車ではなくタクシーを利用しているとのこと。編集部の直撃取材に対して「自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいます」「気をつけているつもりですが、“まったく飲んでいません”と、言ってしまうのも違うように思いますので……」と今も軽くお酒を飲んでいることを正直に話されており、個人的には好感を持ちました。

このように、事故を起こした皆さんも現在では禊をしっかりすませて、その後の人生を歩まれています。伊藤さんも今後は被害者の方や自分の罪としっかり向き合い、更生への道を歩んでいただきたいものです。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:裁判傍聴 飯塚幸三被告は歩くのもままならないのに「なぜ」車を運転したのか 道交法裁判の被告が共通して口にする言葉 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング