給料に枕営業......元アイドルYouTuberが、アイドル時代の極秘事項を次々と暴露している件

TABLO / 2018年8月3日 11時0分


 ここ最近、中堅アイドルグループの解散が相次いでいます。特に、9月22日にPASSPO☆、23日にベボガ!、24日にベイビーレイズJAPANが解散ライブを行い、この3日間は「悪夢の三連休」と呼ばれています。

 解散後、あるいは卒業後のアイドルの進路と言えば、ソロの歌手や女優、タレント、あるいは普通の女の子に戻るのが一般的です。しかし、最近ではYouTuberになる元アイドルも増えました。

 体を張ったドッキリ企画や新発売の商品紹介など、自ら制作した動画をYouTubeに投稿するYouTuber。動画がヒットし人気YouTuberになれば、一億円プレイヤーになることも夢ではありません。スマホ世代にとって、YouTuberはテレビに出ている芸能人以上に身近な存在であり、憧れの職業です。

 そんなYouTuberを、元アイドルが目指すのは自然な流れだったのかもしれません。元HKT48の「ゆうこす」こと菅本裕子さんは、自身のYouTubeチャンネルで美容やモテ技を発信。今では動画配信に加え、ファッション誌にイベントに引っ張りだこ。現在の月収は1000万円と公言しています。

 しかし、誰もが「ゆうこす」のような鮮やかな方法で注目を集められるわけではありません。アイドル時代それなりに人気があったとしても、YouTuberとしてその実力が通用するわけではないのです。すると、元アイドルが手を出すテーマがあります。アイドル時代の暴露話です。


元BiS、プー・ルイの語るアイドル時代の給料


 今年3月にBiSを卒業したプー・ルイさんは、自身のYouTubeチャンネルで、アイドル時代の給料を明かしました。

 公開した給料は今年1月から3月までの3ヶ月分。プー・ルイさんがBiSを辞める直前に当たり、シングル「WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE」がオリコン週間4位にランクインしたり、キャパシティ8000人の両国国技館の単独ライブをソールドアウトにしたり、順風満帆な活動を送っていた時期でした。

 そんなプー・ルイさんの給料は3ヶ月分でなんと35万3482円。月収にして12万円弱です。アイドル界で絶大な知名度とトップクラスの人気を誇るプー・ルイさんのあまりに低い給料に、ネット上では「悲しい現実を知ってしまった」「高校生のバイトと一緒?」「ファンからもらった大金はどこに」などの声が上がりました。


元乙女新党 田尻あやめの語るアイドルの枕営業事情


 2016年7月に解散した乙女新党の元メンバーの田尻あやめさんは、自身のYouTubeチャンネルでアイドルの枕営業事情について打ち明けました。

 田尻さんは強制的な枕営業はないとしつつも、「プロデューサーさんとアイドルが付き合っているって話は聞いたことがある」とし、「枕営業して仕事がもらえるという思考で(枕営業を)やっている人はいる」と暴露。田尻さん自身は枕営業の関与を否定し、その理由を「枕営業して仕事をもらったとしても継続しない」と明かしました。

 しかし、田尻さんは枕営業を求められたことは1回あったと語り、田尻さんを舞台の主演に抜擢した業界関係者に言い寄られた際、「普通にキモイんだけど」と枕営業を拒否したと告白。すると主演から降ろされることになり、マネージャーに相談した結果、舞台自体から降板したと赤裸々に語りました。

 今後さらに増加することが予想される元アイドルYouTuber。アイドルの神秘的な部分が全て白日のもとに晒される日もそう遠くなさそうです。(取材・文◎杏)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング