1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

失明か? 人気声優のライブで観客による「ダイブ」が女性客の目に深刻な傷を負わせる事態に

TABLO / 2018年9月18日 16時11分


 SNSでの告発騒動が後を絶たない状況だが、またしても新たな告発が大きな話題となっている。
 今回告発ツイートされた内容は、人気声優・鈴木達央氏のバンドプロジェクト「OLDCODEX」のライブを鑑賞していた女性が、ダイブを行った観客の手が目に刺さり怪我を負ってしまったため、大学の中退や、角膜移植の検討を行っているというもの。

 被害女性のツイートには以下のような言葉が並ぶ。


【ダイブした人の指、右目に入ってカラコン割れて目に傷いって視力めっちゃ落ちてた、ライブ中右目だけほぼ失明状態。

 今回のことがあって学業の方にも集中が出来なくなるし、医療器具を扱う限りメガネつけてても目は良くないと患者さんに怪我させてしまうかもしれない、それはいけないから大学は辞めることにします。つら

 来月に角膜移植しようかなとか考えてる、角膜内皮に小さなキズなら治るけどわい結構でかめの傷いっててほんとに何も見えない状態で他人の汗やらなにやらが入ってまた菌が増えていくって言われて治るとしても傷が深いから障害出るって言われた、来月角膜移植します】

 
 この被害報告ツイートには心配の声が多く寄せられており、「医者で診断書を書いて貰うことを勧めます。今回の一件で治療費をLantisに請求できる可能性があります」といったアドバイスも。
 一方、被害女性のツイート内容、特に角膜移植の件に疑問を感じるものも多いようではある。

 
 同騒動では直接的ではないが鈴木達央氏もオフィシャルブログ上で「ダイブやモッシュ等があった事で、色々とご指摘があった」と騒動に言及しており、これに対して被害女性は「怪我した人の事なんも分かってくれてないように感じる、つらいよ...」といった心境を吐露している。(文◎編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください