黒岩・神奈川県知事、県内のベッド数を把握もせず偉そうな言説 「バカの極み」「化けの皮が剥がれた」の声

TABLO / 2021年1月5日 5時50分

写真

※写真はイメージです。本文とは関係ありません

神奈川県民は不幸ですね

4日放送のTBS『グッとラック!』に、神奈川県・黒岩祐治知事が出演。医療現場が逼迫していることを強調するも、県内のベッド数すら把握していない事が露呈し、視聴者から「テレビ出るのに予習すらしないのねww」「自ら化けの皮剥がしたようなもの」といった呆れ声が寄せられています。

『20~50代は居酒屋へ行くな』 黒岩・神奈川県知事の言葉に嫌悪感 「全世代で良くないか?」の声 | TABLO

新型コロナウイルスの感染拡大が年末年始も止まらず、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県が、国に緊急事態宣言を出すよう要請しました。

これについて神奈川県・黒岩知事は『医療現場の声は悲鳴のようです。患者が激増し、医療崩壊が始まっていると言ってもいい。これまで様々なことをやってきたが限界。緊急事態宣言を要請するしかないということで1都3県が一体となって要請した』とコメント。医療現場が逼迫していることを強調し、緊急事態宣言の重要性をアピールしていました。

しかし、フリーキャスターの辛坊治郎さんに、神奈川県の全ベッド数とコロナ対応に使用されているベッド数がいくつなのかを問われると、黒岩知事は『神奈川県全体ですか? ベッド数というか医療スタッフの数とかもあるんですよ』としどろもどろに。最終的にベッド数を把握していないことを明らかにし、辛坊さんから『それ把握せずに医療崩壊がどうのこうのなんて言えないでしょ!』とつっこまれていました。

関連記事:朝早くに緊急地震速報!? 神奈川県民が黒岩知事に怒り爆発!! 警告アラームに戦慄が走るも…送信された内容に愕然!! | TABLO

これには視聴者からも呆れ声が浮上し、ネット上では「自分の県の総ベット数すら把握してない人間がよくも緊急事態宣言を要請できるな」といった声をはじめ、

「把握していないなんて事あるんだw テレビ出るのに予習すらしないのねww」

「そんなんでよく情報番組に出たね。自ら化けの皮剥がしたようなもの」

「県内の病院のベッド数さえ把握せずに医療崩壊を叫ぶ。バカの極み」

「現状把握も出来ていないって事は対策もしていない、出来ていないって事だね」

「それくらいおおよそでいいから把握しておこうよ」

といった声が寄せられていました。

過去には『20代から50代の方は居酒屋・繁華街に行かないで』などといったメッセージを発信し、「60代は居酒屋に行ってもいいのか?」などといったつっこみが相次いだ黒岩知事。口を開くたびに自身の印象を下げる結果となっているようです。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:「そもそも東京アラートって何だよ」 歌舞伎町住人たちは都の『練り歩き』を冷ややかに見ていた 「コロナは単なる風邪」という看板を持つ人も | TABLO

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング