杏も佐々木希も…!? 妻の復讐「コロナ不倫」増加中! 「きっかけは緊急事態宣言でした」

TABLO / 2021年1月6日 9時30分

写真

画像はイメージです

「彼と会えない日が続いて、本当の気持ちが分かりました」

「コロナが落ち着いたら、一緒になろうねって約束してます」

「また緊急事態宣言になったら、彼と同棲するしかありません」

コロナ禍で彼氏に対する気持ちを告白…実はこれ…すべて不倫している既婚女性の発言なのです。

コロナが収まるどころか、陰性者数が最高記録を更新し続け、二度目の緊急事態宣言待ったなしの2021年、いったい、妻たちに何が起こっているのでしょうか?

関連記事:杏も不倫していた!? 「妻子ある男性と…」 母親が裁判で暴露! 収まらぬ「反戦歌ギター弾き語り」の波紋…“痛恨の黒歴史”がバレた!?

2020年はコロナ禍に見舞われた1年でしたが、「不倫」がニュースを賑わせた年でもありました。

渡部建さんや東出昌大さん、瀬戸大也さんに宮崎健介さんと、芸能界からスポーツ界、政界まで業界問わずといった状態でしたが、相変わらず夫側の不倫が目立ったようです。

不倫された側の妻・杏さんや佐々木希さんなど、離婚するしないにかかわらず、彼女たちに同情や応援の声を上げた人も多いでしょう。

では一方で、妻側の不倫はどうでしょう?

一節には「夫の不倫は95%バレるが、妻の不倫は95%バレない」とまで言われています。

なんなら夫も妻も不倫しているのに、夫の方だけバレて妻が責め立てるケースもあるようです。

「コロナで仕事がうまくいかないストレスをこっちにぶつけないでほしい。家計が苦しくて泣きたいのは私なのに…そんな夫の愚痴と悪口をぶちまけました…その相手が彼氏です」

そう話してくれたのは、埼玉県さいたま市在住の会社員、菊池桃子さん似のSさん(38)。高校二年生の娘が一人います。

一瞬、頭の中に「?」が並びますが、いたって本人は本気でした。

「(2020年)4月に緊急事態宣言が出されてから、夫の浮気が判明したんです。週に1回、出張と称して県外に出ていたんですが、さすがにその出張もなくなると思っていたら、それでも行こうとするので問い詰めていくうちに、出張の内容もコロコロ変わって矛盾だらけ…もともと怪しい面があったので、『ぜんぶ知ってるのよ!』とカマをかけたら、『ごめんなさい』とあっけなく土下座して認めました」

と、ここまでならどの家庭でもよく聞く話ですが、Aさんは「復讐」に出ます。

参考記事:緊急事態宣言下…自粛中に男と女の「ZOOMプレイ」がスゴイことになっていた!! | TABLO

「実はその頃、職場でイイ感じになっていた男性がいて、相談に乗ってもらうことにしたんです。彼は独身で年下なんですが、私に好意を持ってくれてたのは分かっていたので、すぐに一線は越えました…。在宅勤務になってからも会社に行く用事はあるので、関係はずっと続いています。娘が高校を卒業するまでは離婚は我慢かな…夫は今も私に頭を下げ続けてますけど(笑)」

笑い話には聞こえませんが、妻の不倫のきっかけが、夫の不倫だったというケースは多いようです。

東京都中野区在住で夫婦ともどもフリーランスのWebデザイナー、子供はいないという中川翔子さん似のIさん(36)はこう告白します。

「私が再婚で同じ年の夫は初婚なんですが、最初はちょっと引け目もあって、夫の女性関係は大目に見ようと思っていたんです。夫はジャニ系のイケメンでモテるのは分かってましたし。ただ、仕事そっちのけで女遊びをやめなかったんですね。正直、私の稼ぎだけで十分生活できるんですが、さすがにもう限界…と思ってたら、今の彼と出会ったんです」

いったい、どんな彼だったのでしょうか?

「彼はバツイチで顔はハライチの澤部似なんですが、ただ真面目に仕事してるのと、とにかく優しくて、安心するんですね…夫も浮気してるし、そろそろ私もいいだろうと思っちゃって彼と付き合うことにしました(笑)…コロナが落ち着いたら一緒になろうねって言い合ってます」

2020年12月18日に最終回を迎えたドラマ、『恋する母たち』(TBS)はそんな「妻の不倫は絶対悪」の流れに一石を投じました。さらに言えば、妻側の不倫の方が巧妙でバレにくく、夫が気づいたときには「もう手遅れ」といった場合も多いようです。

ただ、Iさんは、迫り来る「緊急事態宣言」を恐れているようです。

「また緊急事態宣言になったら、さすがに外出しづらくなりますから、彼と同棲するしかありません。でもその前に離婚するのも迷うんですよね…バツ2になっちゃうし…夫はイケメンで、安心できる彼がいる今が一番いいんですけどね(笑)」

離婚した杏さん、踏み留まった佐々木希さん…夫に不倫をされた、いわゆる「サレ妻」が選ぶ道は、「離婚」か「我慢」かの二択にされがちですが、ここは思い切って「復讐の不倫」という道もあるのかもしれません。

というより、世の男たちが気づいていないだけで、すでに妻の不倫が「王道」なのかもしれません…。(文◎編集部)

あわせて読む:あの女優が動いて杏と佐々木希が団結!? ネットでは、全国のサレ妻サレ夫が共闘を呼びかけ! いよいよ逆襲の始まりか

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング