片山さつき地方創生担当大臣は元ミス東大!? やはりミスコンは人生の成功者の登竜門なのか?

TABLO / 2018年10月10日 9時46分


 ミス東大から初入閣した片山さつき地方創生担当大臣、ミスソフィアからフジテレビアナウンサーを経て、貴乃花親方夫人の河野景子さん、ミス学習院からバナナマン日村さんの夫人でフリーアナウンサー神田愛花さん、ミスコン出身者の方々が大活躍しています。

 大学の文化祭シーズンが迫り、各大学ミスコンテストに向けて、SNSで事前投票も盛り上がっています。ミスに選ばれたら、薔薇色の人生が待っているのでしょうか。

「ミスコンに出場することで皆んなから注目されて、人脈が広がり、就職は有利になるという傾向は昔からあります。たしかに女子アナやCAという花型の職業に就いたり、有名人気企業に就職 したりという事例もたくさんあります。モテて有名人と交際したり、有名社長夫人になったりしますね」(広告代理店 社員)

 近年は、ミスターコンテストも開催され、日本テレビの辻岡義堂アナウンサー等、男性の薔薇色の人生の登竜門にもなってるかもしれません。勝ち組街道まっしぐらなのでしょうか?

「元準ミス慶應で可哀想な同級生がいます。成功体験を重ねると妥協できなくなるのかもしれないですね。男を選び放題のうちに婚期を逃して会社では、お局状態。チヤホヤされたくてホスト遊びにハマっています。準ミスになったり、一流企業でたくさんお給料をもらったりは羨ましかったけど、金食い虫ホストに寄生されてご愁傷様です」(慶應義塾大学OG)

 とミスコン出身者の悲劇もあります。どんな立場になっても、自分を失わないことが大切なのかもしれません。(文◎神田川涼香)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング