旅客機マスク拒否男が逮捕 父親が「そんな子じゃない!」と主張するがネット民格好の餌食に

TABLO / 2021年1月21日 12時50分

写真

画像はイメージです

気持ちは分かるけども……

2020年9月にマスク着用拒否で旅客機退去トラブルを起こした男が、威力業務妨害と傷害などの疑いで大阪府警に逮捕されました。容疑者の父親は取材に対し『無理やりこじつけて罪にされとる』『裏で大きな力が働いているような気がする』といった思いを語っているようです。

【迷惑すぎる】旅客機でマスク着用を拒否したあの男性が今度はホテルでも同様のトラブルを起こし話題に | TABLO

容疑者の男は9月7日、釧路空港から関西空港行きのピーチ機で、客室乗務員からマスク着用をお願いされるもそれを拒否。飛行中も大声を出すなどして威圧的な姿勢を続けたため、「安全阻害行為に当たる」という機長の判断により、途中の新潟空港で降ろされたといいます。

この騒動から約4ヶ月後の今月19日、大阪府警は威力業務妨害と傷害などの疑いでこの男を逮捕しました。この事実に、容疑者の父親は『おとなしくて決して殴ったり、暴力をふるったりするような子じゃないですよ。どうも無理やりこじつけて罪にされとるような感じやね』『息子が逮捕されたのも、ちょうどコロナで緊急事態宣言になったから、そのための見せしめですやん! 過剰反応だと思うわ』『なんか裏で大きな力が働いているような気がするなぁ』などといったことを『週刊女性PRIME』の取材で語っていたそうです。

これについて、ネット上では、

「お騒がしてすみませんの一言もないの」

といった声をはじめ、

関連記事:【画像10枚】成田国際空港が廃墟同然に!? こんな成田空港はじめて見ました!! 日本の航空会社は倒産しないのか?【鬼滅の刃】 | TABLO

「痛い親だなぁ。謝罪もせずに“なんか裏で大きな力が働いている”と。うちの子に限ってな親か」

「似た者親子ってことだろうね。ルール守らず業務を妨害してんだから当然の結果でしょう」

「“うちの子がそんなこと…”とおっしゃているようなので、ほかの乗客が撮影していた動画を見せて差し上げたら良いのではないでしょうか。親御さんがおっしゃっているような人間にはとてもとても見えませんよ」

「親父も大モノの予感」

などといった厳しい声が寄せられていました。

世間からは危険人物として扱われている息子であっても、どうにか庇いたいのが親心といったことなのかもしれません。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:「ホリエモンもAさんもめんどくさい」 飛行機内でマスク拒否の男性客Aさん反論に立川志らくがさらに反論 | TABLO

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング