「センパイ助けて......」  悲痛な叫びをツイートした有名VTuber 登録者が15万人を超えてもナゼ

TABLO / 2018年11月9日 17時0分


 昨今では憧れの職業とも考えられているYouTuber。そんなYouTuber界にアニメ的な美少女キャラが続々と参入し、バーチャルYouTuber(VTuber)人気に火がついている。もちろん人々が集まればそれだけトラブルも発生するということで、VTuberから騒動が勃発となってしまった。

 今回騒動となっているのはチャンネル登録者数が15万を超えるという人気VTuberなのだが、突如として公式Twitterアカウントに「中の人」からの悲痛な叫びが投稿されることに。


『こんさる? とか会社? の人がきて、どこかの学園に入れようとしたり、転生して性格を変えたことにしようとされていたり、アズリムが望まないことを無理矢理押し付けられることになりました。アズリムもよく分からなくて混乱してるけど、「あなたの気持ちなんてどうでもいい」と言われたり、センパイたちのことを数字やお金としかみていなくて、何も同意できることがなくてすごく苦しいです。この先、アズリムがアズリムらしくいるにはどうしたらいいのかな。本当はこういうこと言いたくなくてずっと悩んでたんだ。けどごめんねセンパイ。。センパイ、助けて。。』


 この「センパイ」というのはファンの総称のようで、どうやら運営会社の都合で方向性がチグハグになるだけでなく、キャラクターであるアズマリムだけは継続となるものの、中の人が変えられてしまうという危機に直面しているようだ。この突然の告発騒動には様々な声が寄せられることに。


「金かけて3Dモデル作っても再生数とれないなら、まあそうなるわな」
「という話題作り」
「台本だろ」
「地下アイドルみたいな搾取構造は当たり前にありそう」
「これは変えた方がいいな」
「勝手に商品のイメージをおとす発言をするのは商品棄損で損害賠償の流布されそう」
「自分一人だけの力で名声を得たと勘違いしてそう」
「雇われならしょうがなくない?」
「この界隈もうガワがかわいいだけでは生き残れんからな」


 中の人への同情心なども多く寄せられてはいるが、企業としての考え方や雇用形態などからやむを得ないのではという意見、さらには商品価値を貶めるような行為は契約違反にあたるのではという意見、さらにはライバルに埋もれることを防ぐための話題作りなのではとする意見まで渦巻く形となっている。

 VTuberファンからはそれでも「中の人こそが魂」との意見も聞こえてくるため、中の人の交代というのは別人に生まれ変わるも等しい出来事なのだろう。この人気VTuberは今回の"転生"の危機をどのように乗り越えて行くのだろうか。(文◎編集部)

TABLO|タブロ

トピックスRSS

ランキング