被害者が続々と! 仮面ライダーBLACKを演じた倉田てつをさんがファンへ金銭や課金を要求か

TABLO / 2021年2月9日 13時50分

写真

画像はイメージです

仮面ライダーBLACKを演じた俳優・倉田てつをさんに、“ファンに金銭などを要求”“イベントに参加しないファンをブロック”などといった疑惑が浮上。被害が多数報告されており、ネット上で「金の亡者じゃん……」「ちょっとBLACK過ぎる」と話題になっています。

【被害者の声を見る】ブラック過ぎるぞ! 倉田てつをさん被害者の告発がすごいことになってる!

倉田さんといえば、1987年に仮面ライダーBLACK/南光太郎役で俳優デビュー。翌年の『仮面ライダーBLACK RX』にも同役で出演し、歴代の仮面ライダー俳優の中で最も長く主役仮面ライダー役を演じています。現在はステーキ店『ビリーザキッド』のオーナーとしての顔も持ち、自身がプロデュースした「ブラックステーキ」と「RXステーキ」といった仮面ライダーに関連したメニューも提供していているそうです。

そんな倉田さんにまつわる悪い噂が、ネットを中心に広がっています。

とあるTwitterユーザーが明かしたのは『30万のイベントに誘われて断ったらクレジットで借金してでも来てって言われて、行かなかったらブロックされた』といった内容でした。2018年、仮面ライダーBLACK RXが30周年を迎え、その記念としてインドネシアでイベントを開催。参加費が30万円という高額で、当時新婚だった投稿主は参加を断念したといいます。

関連記事:『映画秘宝騒動』にひと言だけ言いたい あの「だいしゅきホールド起源事件」の様に綺麗に終息させましょ|春山有子 | TABLO

すると、倉田さん本人から『インドネシア 行かないの?』といったDMが送られてきたとのこと。さらに『今回のイベント思った以上に参加率悪くて企画倒れになる可能性がある。日本の作品なのに日本人が少なかったらRXに申し訳ない! 』などとつづり、『カード決済出来るよ!! お店の10周年の時に来なくても俺何も言わなかったよね? こういう時に力を貸してこそのファン』と参加を無理強いするようなメッセージも送ってきたといいます。

投稿主が苦渋の決断で誘いを断ると、倉田さんは繋がっていたFacebookをブロック。その他のファンに対しても、イベント不参加でフォロー解除やブロックするといった事を繰り返しているようです。

他にも『弟さんのお店にRXを置きたいから、「製作費を出すので等身大のRXを造ってほしい」と言われたので、「それは、完全に営利目的だから公式の許可がないと造れない」と、やんわりお断りしたら、即、ブロックされました』といった証言や、『DMがきて、配信で課金するよう要求されました。ファンだったし、一度きりのつもりで課金すると、翌日またDMがきて、課金要求がさらにヒートアップ』といった証言が浮上。さらに、配信ではリアクションのないファンに対し「コメントもギフトもくれない人って何なの? 本当に俺のファン?」などといった発言をしていたそうです。

また、30年以上使った鉄アレイをオークション形式でファンに販売していることや、仮面ライダーBLACKのマークをあしらったマスクを“オリジナル商品”として販売していることも問題視されています。

これらの言動について、ネット上では「マジでガッカリしてしまった…… 金の亡者じゃん……」といった声をはじめ、

「倉田てつをさんのあの話聞きたくなかったな。ちょっとBLACK過ぎる」

「すべてが本当ならば悲しい。倉田てつをさんもたしかにこれまで好きだったけど…私が好きだった、作品の中で輝いている南光太郎、BLACK、RXがどうしても見方が変わってしまうようで辛い」

「ヒーローの印象が強い俳優はプライベートの屑エピソードが発覚した時のショックが通常よりデカい感じするわ」

といった声が寄せられ、元ヒーローの悪い噂にショックを受けたファンも少なくないようです。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:『多目的トイレ』の名称が変わる!? “あの事件”がきっかけで社会を動かす騒動へ 「あいつのせいじゃん!」の声 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング