1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

加藤紗里、美脚披露31歳でミニスカラウンドガールでビュー

TABLO / 2021年9月1日 6時0分

写真

ラウンドガールデビュー(撮影・星野純蓮)

タレントの加藤紗里さんが8月27日に31歳でラウンドガールデビューしました。
キックボクシングイベント「EXECUTIVE FIGHT武士道 〜~宙~ 2021」K-1 WORLD MAX に3度王者に輝き格闘技界を彩った小比類巻貴之がプロデュースするエグゼクティブ向けの格闘技。

各界のエグゼクティブが行うチャリティーイベントです。会場は、「シロガネーゼ」で有名な白金台の八芳園。超ミニスカートのワンピース。胸を強調した金と黒の衣装でリングに上がった加藤紗里さん。金髪編み込みの髪は格闘技界のクレオパトラを彷彿。
レースクイーン経験がおありとはいえ、最初はぎこちなさが少しありましたが、最後の方は、リングアナからも褒められるほど、板についていました。手を振る余裕も出てきました。
やはり、飲み込みの良い人のようです。ハリウッド女優のように肩もしっかりとしていらっしゃるので、ファイターとしてリングに立つ姿も拝見したいものです。

加藤紗里さんついにアダルト業界に殴り込み加藤鷹御大に30秒ほどで昇天未遂 批判コメントが殺到中 | TABLO 

会場は、羽振りの良さそうな社長さんが美女同伴で丸テーブルで観戦というセレブのパーティーのような雰囲気でした。
ラウンドガールでリングを廻る加藤紗里さんを撮影している殿方の中にはVシネマから飛び出たような服装の殿方もいらっしゃいました。ド派手な柄のジャケットに真っ赤なズボンです。新しいドラマの展開も期待できそうです。


かつて、 加藤紗里さんの彼氏としてメディアで話題になった方にゆかりある
元ジャニーズタレントも同日ガチ格闘技デビュー。元光GENJI大沢樹生さんは、空手黒帯俳優、木下ほうかさんに判定負け。
加藤紗里さんの彼氏として、「サンデージャポン」(TBS)等にも出演したTOMORO氏が、大沢樹生さんの「息子さん」の面倒をみたと報じられました。

日テレジェニック2011の緑川静香さんが、トロフィープレゼンターでしたが、加藤紗里さんの方が華がありました。
第38回ミス日本コンテスト中国・四国代表という過去を持つ加藤紗里さんが、グラビア系のコンテストにはノミネートされなかったのはもったいないかもしれません。

31歳でラウンドガールデビューの加藤紗里さんですが、大沢樹生さんは52歳でキックボクシングデビュー。

もっと上の方がいらっしゃいました。61才でキックボクシングデビューした南原竜樹氏(株式会社LUFTホールディングス会長)。
「マネーの虎」で「冷徹の虎」として人気を誇り、パーソナルジムのパイオニアとしても知られる南原竜樹氏は、帝京高校の野球部10キロも体重差がある今井康太社長にノックアウトされました。肘を負傷した南原さんのテーピングを外すのを木下ほうかさんは率先してなさっていました。
新しいことを始めるのに、遅いことはないと身体を張って教えてくださった三人のうち、負けていないのは加藤紗里さんだけでした。今後加藤紗里さんは、どこに行くのでしょう。(文@星野純連)

脱がなくても見えるのに… 加藤紗里 ナイスバディーと腕のタトゥーを披露 | TABLO 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング