性接待で芸能界を追われた『BIGBANG』のV.Iと親密だった岡村隆史は"ある歓迎"を受けていたのか!?

TABLO / 2019年4月1日 10時38分


 韓国の男性グループ『BIGBANG』のメンバー、V.I(本名イ・スンヒョン)が、投資家らに対する性的サービスあっせんの疑惑でソウル地方警察庁に出頭したのが先月のこと。当初、「多くの誤解がある。世間が見聞きしているニュースの数々は捏造されたもので、やましいことはない」というスタンスでしたが、SNSで繰り広げた仲間内との疑惑を裏付けるトークが公となり、いよいよ言い逃れできなくなったV.Iは、芸能界から足を洗うことを決意。そこで騒動は収束すると思いきや、次から次へと出るわ出るわ。先週半ばには違法に撮影された11枚の画像を流布した疑いで追加立件され、今なお韓国芸能界に激震が走っています。

関連記事:BIGBANGのV.Iを芸能界引退へと追い込んだ、とても直視はできない「レイプ・ビデオ」 | TABLO

「彼の騒動により、日本の芸能界にも少なからず影響が出ている」と話すのは、バラエティを中心に活躍するベテラン放送作家。

「日本の芸能人で誰がV.Iと親密だったか、あるいは連絡を取り合っていたかなど、代理店が調査を進めています。V.Iは一時期、日本の番組でも活躍してました。なんと言っても日本語が堪能なのと、親日であることを強くアピールしていたので、テレビ局としても扱いやすかった。日本と韓国の関係がずっと冷え切ったままで、その関係修復とまではいかないものの、なにかあちらの芸能と日本の芸能界をつなぐ潤滑油的存在になればと、本人は頑張っていたんですけどね。僕は何度か会ったことがあるし、飲みの席にも同席したことがありますが、びっくりするほど腰が低くてお酌をして回るような気の利く人だった。ただ、相手によって態度を変える面もあり、とくにテレビで活躍している売れっ子芸人やタレントには、媚びへつらう傾向が...」(放送作家)

 V.Iをとくに可愛がり、親交が深かったのがナインティナインの岡村隆史だそうです。韓国を訪れた際、共通の知人の紹介で食事をしたことがきっかけだったそう。

「聞いた話では2013年頃からの付き合いだそうです。岡村さんは自分のラジオ番組にもゲストとしてV.Iくんを招いたり、プライベートで大阪を案内したこともあるそうで、彼が日本のテレビ番組に出られるよう橋渡しをしたのも、実は岡村さんの力添えがあったからだと言われています。二人は年が離れてますし、友達というよりは心底尽くす師弟関係に近かったような感じで、岡村さんのお付きの人みたいな立ち振る舞いをしてました。世間が思っている以上に仲の良い二人でしたし、なにかしらの恩恵、例えば韓国で歓迎の接待を岡村さんが受けているらしいという話も聞いたことがあります。なので、V.Iの今回の疑惑が明るみになった時、真っ先に岡村さん大丈夫かなと心配になりました」(同上)

 ナイナイ岡村以外にも、V.Iと繋がっていた芸能人は多かったと言います。韓流の芸能ライターにも話を伺ってみました。

「一番有名なのが、エイベックスの松浦社長かな。そもそもエイベックスは韓流芸能と深い繋がりのある会社で、BIGBANGの東京公演にはいつも顔を出してましたし、打ち上げにも参加していました。V.Iとは特に仲が良かったですよ。あとは松浦さんのブレーンで観月ありさ夫妻、紗栄子、武井咲、板野友美、この辺りも打ち上げの常連でした。俳優もすごいですよ。城田優とは親友だって話だし、城田繋がりで佐藤健、三浦翔平くんなどとも親交が。プライベートの飲み会にも参加するほど仲が良く、誰かはわかりませんがV.Iと一緒に海外旅行へ行った人もいるとか。V.Iといえば、いつも美女を数名引き連れて歩いていたので、彼らもガールズ達と面識あるでしょうね」(芸能ライター)

 ほか、日本のモデル達とも深い繋がりがあるとのことで、V.Iの交友の広さにはただただ驚かされます。今回の性接待あっせん疑惑で、まさか日本の芸能人が引っかかっていた......なんてことはないのでしょうか?

「プライベートでどこまで突っ込んだ付き合い方をしていたかは分かり兼ねますが、今回の事件が明るみになってからは一斉にスマホの履歴を消したり、またはスマホを買い換えた芸能人がいるという話ですよ。本格的に捜査の手が日本にまで伸びれば、誰かの名前が今後挙がってくるかもしれません。実際、Mさんのご主人、Aさんは韓国で性接待を受けていたのではないかと先日報じられていましたよね。V.Iについては日本でも報道されてはいますが、やましいことがあるのかなんなのか、報道自粛を呼びかけている謎の組織の存在も。そんなことをするから、より怪しさが増してるんですけどね」(芸能関係者)

 今回の騒動で歌手チョン・ジュニョンに逮捕状が出るなど、火消しする間もないほど炎上が続いています。渦中のV.Iの取り調べも現在進行形で進められ、とある関係者曰く「グレーゾーン扱いだった性接待がここまで明るみになれば、日本の芸能界にも飛び火するのも時間の問題か」と、関係各所が戦々恐々なのだとか。

 薬物汚染を含め、芸能界全体が揺れているようです。(取材・文◎那目鯛子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング