崖っぷちからの復活は可能か? 彼氏に浮気がバレたときの対処法8パターン

TABLO / 2013年10月17日 0時0分

写真

 どんなにラブラブなカップルだって、浮気がバレたらそこで終了。修羅場になるならまだいいほうで、あっさり捨てられるのがだいたいのオチです。浮気なんて、そんなリスキーなことするもんじゃないです。

 しかし、わかっていても、「たまには誰か彼氏以外の男と遊びたいわ、ヤラなきゃいいのよ、ヤラなきゃ」が女の本音。会うだけだから、浮気の感覚ではないという女子も多いようです。

 それでもなんだかんだで流され、結局ヤッてしまい、終わったあとに後悔する。 結局浮気がバレちゃったけど、今カレとは別れたくない......! 

 そんな女子たちの身勝手な叫びにお応えして、浮気がバレたときの対処法を紹介します。

彼氏に浮気がバレたときの対処法

●対処法その1:言い訳しない

 変な言い訳は彼の怒りを買うばかり。浮気女に同情の余地はありません。


●対処法その2:泣かない

 女の涙が通用するのはバカ男だけ。「泣いて許してもらおう」なんて考えは即刻捨てるべし。


●対処法その3:「あんただってやったでしょ」は禁句

 自分はいいけど彼女の浮気は許さない。これが男側のいい分。言ったところで何の効果もなし。むしろ彼の感情を逆撫でしてバッドエンドです。


●対処法その4:謝罪は簡潔に

 過度な謝罪は相手に弱みを握らせるだけ。できるだけ対等な関係を壊さないためにも、謝罪はすっきりきっぱりと。


●対処法その5:ウソを吐かない

 ひとつの嘘は百の嘘を生みます。結局、最後にはつじつまが合わなくなって、泣いて許しを請うはめに......。泣いてもしょうがないって言ってるのに。


●対処法その6:「あなたの好きにして」と様子をうかがう

 本当に好きな女なら、いくら浮気をされたといってもあっさりとは捨てられないのが、男の性。そうじゃなければ、悲しいけれど、これでさよならです。


●対処法その7:自分から連絡しない

 自業自得的に「悲しい別れ」になった場合も、絶対に自分から連絡するのはNG。泣きつけば泣きつくほど、彼はどんどん遠い存在になってしまいます。「追われると逃げたくなる」ってのが男ってもんです。


●対処法その8:別れた後も、おとなしくしておく

 いくら本命に捨てられたからといって、はい、次! とばかりにすぐにほかの男とくっつくのはNG。ましてや浮気相手となんて超NG。ビッチの称号を与えられ、彼との復縁は絶望的に。また、浮気相手にも遊びとしか思われないでしょう。


●対処法その9:やり直そうって言われたら...

 絶対に「よっしゃー!」とがっついてはいけません。「こんなわたしでもいいんでしょうか......」と反省いっぱいの表情でお願いします。

【浮気がバレたときの対処法~番外編~】

●多重人格者を装い「そのときの記憶が全然ないの」で煙に巻く。

●「他の男に抱かれて、あなたへの愛を確かめたかった」これが通用する相手となら、パーフェクトなふたりだけの世界が築けるはず。

●浮気性の男と付き合う。浮気のし合いでケンカ三昧。ケンカのあとのセックスっていいっていいますもんね。

 これを読んで、浮気がどれだけリスキーか分かりましたか?

 男も女も結局は、自分を一番愛してくれる人を選ぶに決まってます。つまり、どんなにキレイで床上手の女でも、自分を第一に思ってくれない浮気女なんて、男にとってはどうでもいいわけです。それに25を過ぎた女の目下の目標といえば、貴重な今カレをガッチリつなぎ止めておくこと。ただそれだけ。

 それなのに、そのカレを浮気で裏切るって。どうしましょう。あなたの婚期がどんどん遠ざかっていくのが、いまはっきりと見えてきました。「浮気をしたら婚期を逃す」「浮気をするなら独身覚悟で」。トイレの壁にでも貼っておくべきかもしれません。

Photo by David Castillo Dominici

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング