韓国プロ野球の美人すぎるチアリーダー...トイレで食事する過酷な待遇も話題に

TABLO / 2013年10月17日 15時0分

写真

http://n-knuckles.com/case/img/20130723001127_0_59_20130723184402.jpg

 

 日本の野球場でおなじみのチアリーダー。韓国でもスタジアムの名物的な存在となっているが、ちょっとその様子がちがう。何しろセクシーなのだ。露出の高い服に、腰ふりダンスは当たり前、慣れない人は赤面してしまうほどだ。

 また、イニングの度に登場してパフォーマンスを披露するので、出番も圧倒的に多い。その分、注目度も高く、なかでも人気の高い女性はちょっとした芸能人よりも名が知られている。韓国には、彼女たちを見るために球場に足を運ぶマニアがいるほどだ。

 今年7月、ネットゲーム会社が7000人を対象に行ったアンケートで、「最も美しいチアリーダー」1位に選ばれたパク・キリャン(2063票)はテレビや、スポーツ紙はもちろん、全国紙にも登場している。

 韓国内でこのような脚光を浴びる彼女たちだが、実際の待遇はさほど良いものではないようだ。今年10月、パク・キリャンがテレビのドキュメンタリー番組に出演したのだが、華やかなパフォーマンスの舞台裏の様子が放映され、視聴者はショックを受けた。番組では彼女たちが遠征の際、着替えやメイクだけでなく、食事もトイレのなかで済ませている姿が放映されたのだ。パクによると相手チームの球場には控室がないため、やむを得ないのだという。

 そんな過酷な条件のなかでも、常に笑顔を絶やさず踊りを披露する彼女たちは、とてもけなげだ。ダンスのレベルも高く、美女揃いの韓国のチアリーダーは日本での需要も高いだろう。WBCなどの国際戦でも、そのパフォーマンスを披露してくれることを切に望みたいところだ。

Written by 李ソヨン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング