「嵐は大丈夫だしww」ジャニーズ田中聖解雇の裏でジャニヲタたちの内紛勃発

TABLO / 2013年10月19日 20時0分

写真

 ジャニーズ事務所のKAT-TUNのメンバー田中聖が9月30日付けでグループを脱退、事務所を解雇されたことは記憶に新しい。

 結成当時からメンバー間の不仲説や、元メンバーである赤西仁の脱退・デキ婚など、なにかと世間を騒がせてきた彼ら。それでもファンからの支持は厚いようで、田中聖の解雇のニュースに涙を流したファンは大勢いる。

 しかし田中聖が与えた悲しみは、グループ間の垣根を越えて熱い火花を散らす結果となっているようだ。

 2012年までKAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞の3グループは「YOU&J」という合同のファンクラブを持っていた。現在は解体され、それぞれのファンクラブがあるのだが、この3グループはいずれもメンバーの脱退歴のあるグループ。それだけに今回の田中聖の解雇には、KAT-TUNファン以外にも大きな影響を与えてしまったのだ。

 事の発端は、田中聖の解雇に激怒したKAT-TUNファン(通称:ハイフン)が、過去に報道された、NEWSのメンバーである手越祐也の過去の女性問題を引き合いに出したこと。当然、NEWSファン(通称:パーナ)の心中は穏やかではない。

 Twitter上では、

ハイフン:「なんでこーきが解雇されて、手越は解雇されないんだよ」

パーナ:「ハイフンが手越辞めさせろとか言ってるww八つ当たりやめろ」

 などというやり取りが2グループのファンの間で行われた。次第にヒートアップし、元YOU&Jの一員であった関ジャニ∞ファン(通称:エイター)や、ファンの年齢層が近い嵐のファン(通称:アラシック)までをも巻き込む戦争に発展する。

ハイフン「女性問題で解雇されるのなら手越は一瞬で消えますね」

パーナ「手越を信じられるのはパーナだけでいい」

アラシック「嵐は誰も脱退しないから嵐が最強」

エイター「エイトは関係ないじゃん、まじウザい」

 ジャニヲタ以外には解読しがたい暗号だが、彼女たちは至って真面目。一時は「嵐が最強」説を唱えたアラシックが、他グループのファンからたたかれまくる結果となった。だが、ある人物の登場で彼女たちの怒りの矛先は思わぬ方向へ向かう。

 その人物とは漫画家のやくみつるだ。バラエティ番組での「お尻にタトゥーを入れるほどタトゥー好きの田中なら、ぜひ『タトゥーン』として再デビューしてもらいたい」というコメントがハイフンの逆鱗に触れ、怒りの矛先はやくみつるただ一人となったのだ。

 やくみつるという思わぬ伏兵のおかげで幕を閉じた、ジャニヲタ大戦争だが過去にもファン同士の醜い争いは数知れず......。いつ何時、彼女たちの争いがはじまるかは分からない。

 アイドルを愛するばかりに盲目的な発言をする彼女たちの行動は、ある意味見ごたえもあるが、一部ファンの中には武力行使も辞さない武闘派もいる。アイドルを追いかけているだけで彼女たちは満足なので、そっと見守っておいてあげたい。

Written by 日刊ナックルズ編集部

Photo by ジャニヲタあるある/アスペクト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング