割れた腹筋を手に入れるにはコレが重要【K-1格闘家がダイエット解説】

東京ブレイキングニュース / 2013年11月9日 8時0分

写真

 板チョコの様に六つに割れた腹筋。巷ではシックスパックと言います。憧れている男性は多いんじゃないでしょうか? 最近では女性でも腹筋を割りたいという声も聞きますね。

 その際に一生懸命やるのがクランチなどの腹筋運動。 しかし、腹筋運動だけでは六つに割れたお腹は手に入りません。

 例えば相撲取り。彼らの腹筋は相当な発達していると思います。 しかし腹筋は割れていません。 シックスパックのお相撲さんは見たことないですよね。

 逆にガリガリに細い男性などはあまり腹筋は発達してないと思いますがお腹は割れています。

 両者の違いは「脂肪量」なんです。

 腹筋がいくら発達していても上に脂肪が乗っかっているといつまでたっても割れたお腹は手に入りません。

 綺麗に割れたお腹を手に入れるには「腹筋の発達」と「お腹にある体脂肪を減らす」という二つの課題をこなす必要があります。

「腹筋の発達」と「お腹にある脂肪を減らす」のどちらが大事かというとやっぱり脂肪を減らすほうが重要なんですね。

 先程の例を考えてみてください。

 お相撲さんは毎日とてつもない稽古をして発達した腹筋をしているのにお腹は割れていません。

 いくら腹筋が発達していても上にある脂肪を取り除かなければいつまでたっても割れたお腹は手に入りません。

 そもそも人間の腹筋というのは元々6つに割れているものなんですね。ボリュームが小さいか、上に脂肪が乗っかっていて見えなくなっているだけです。

「私は腹筋が無いから〜」という声を聞きますが実際、腹筋がない人はいません。

 腹筋がないと立ったり歩いたりもできません。埋もれた腹筋を発掘してやれば誰でも必ずお腹は割れてきます。

 そこでやっぱり脂肪を落とそうと思ったら食事が大事なんですね。食事が8割、運動が2割くらいでしょうか。

 もちろん食事によるダイエットと一緒に腹筋運動をしてやると早く割れたお腹になりますよ。

「割れたお腹を手に入れるには食事が重要!」

Written by 大野崇(プロキックボクサー、元K-1 JAPAN選手、トレーナー)

Photo by photostock

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング