「一緒にいる人の写メを送れ」疑い深すぎ!超束縛彼氏エピソード 【ウーマン】

東京ブレイキングニュース / 2013年11月7日 0時0分

写真

 あなたは恋人から束縛されたことはありますか? 束縛を愛と感じる女性もいるかもしれませんが、束縛がエスカレートするとDVに発展することもあります。

 彼からの束縛によって友人や家族との間に軋轢が生じたらたまったもんじゃありませんよね。しかし、束縛男に愛されている女性は、そんな仕打ちまでも「彼のためだから」と許せてしまうのです。

 束縛男からやられたひどい仕打ちエピソードを紹介いたします。

愛されてるって言える?束縛彼氏の行動

●その1:携帯をマンションの窓から捨てられた

「男友だちとメールしていたことに腹を立てた彼が、買ったばかりの私のiPhoneをマンションの11階から投げ捨て、画面はバリバリ、電源も入らないくらい壊れてしまいました。苦労してガラケーから移したばかりのデータが全て飛んで大ショック。その後も携帯チェックがたびたび入るため、いつ携帯を壊されるかとヒヤヒヤ」(32歳/印刷)


●その2:外出時は必ず写メを送る

「私が以前、出来心で浮気してしまったせいで、外出時は必ず写メをとって今誰と何をしているかメールや電話をしなければなりません。友だちと一緒にいる場 合は、友だちに電話をかわり、ちゃんと女友だちと会っていることを証明。最近は慣れたけど、大勢の人がいる飲み会に行ってはいけないせいで新しい友だちが できないのが寂しいです」(26歳/金融)


●その3:まるで子ども?門限は18時

「同棲中の彼の束縛により門限は18時。彼の職業はフリーランスで、自宅で仕事をしているのでほぼ一日家にいます。私の職場は17時半定時なので、大急ぎ で帰宅。電車が遅延したり、残業があったりすると携帯がひっきりなしに鳴り続けます。彼の事は大好きなので、高校の頃まで家の門限があったことと同じだと 思って守っています」(25歳/団体職員)


●その4:美容室禁止!?

「以前、美容室に行ったらイケメン美容師にあたりました。冗談半分とちょっとしたミーハーな気持ちでSNSに『イケメン美容師にカットしてもらった~』と 書き込んだら彼氏が激怒。美容室にそのイケメンを殴り込みに行くと言い出し、必死で止めました。そのかわり、私はしばらく美容室禁止令が出て、髪の毛伸び 放題のプリン頭のまま過ごすことに......今は女性美容師なら許可が下りるようになりました」(24歳/派遣)


●その5:職場を監視しに来る

「販売の仕事をしているのですが、男性のお客さんが来るのが嫌らしく、毎日のようにお店に来て私が働いているのを監視しに来ます。私のレジに男性客が並ぶだけでお客さんをものすごい形相で睨む! 営業妨害なんですけど......」(29歳/販売)

もっといい男はいる...早めに目を覚まして!

 束縛される女性は正義感が強いのに遠慮がちな女性が多く、束縛男は自分に自信がなく、大きなコンプレックスを抱えている男性が多い傾向にあります。

 コンプレックスによりひねくれた性格の男性と一緒にいるより、尊敬できる男性と一緒にいた方が自分の価値も上げられ、良い恋愛ができます。

 束縛男が調子にのってしまって全ての自由が奪われてしまわれる前に、早めにさよならした方がいいかもしれませんね。

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング