誰も知らない歌舞伎町・裏競馬の世界~日本の賭博(ギャンブル)基礎知識編:6

東京ブレイキングニュース / 2013年11月24日 10時0分

写真

ーー歌舞伎町サテライトの摘発についてですが、あれって実は私も監督も非常に危なかったんですよね。

「お前そういう言い方こそ危ねえだろ! こっちは長い付き合いの知り合いもアゲられちゃってんだからさ! 夢の中のお話だとか濁して言えよ!」

ーーでは言い換えます。なんでも松本監督は夢の中でサテライトに行こうとしていたそうですが。

「はい、そうなんです。実は摘発があったまさにあの日に、ボクは夢の中でお友達の荒井君とサテライトに行こうという話をしていたんです」

ーーなんでオレを道連れにすんのぉ? いやね、奇遇な事に私も全く同じ夢を見たんですよ。後で監督から○○さんがガラ持ってかれたと聞いて背筋が凍りました。

「だよな! だってさ、あの日は夜通し荒井と一緒に歌舞伎町のある店にいてさ、朝の10時くらいに今から行くかなんて話をしてたんだよな」

ーー松本監督は行きたがってたんですが、その時いたお店の店主が 「荒井さんは仕事がら万が一があったらマズイでしょう?」 と止めてくれて、それであの日は大人しく解散したんですよね。 夢の中の話ですけど。

「な、○○さんがああ言わなかったら本当に行ってたよな。でもその○○さんはオレらを止めてくれたのに、あの後に自分がサテライトに遊びに行っちゃってさ、それで持って行かれちゃったんだよ。ある意味でオレらの身代わりだよ」

ーー歌舞伎町住人ならではの野生の勘でもあるんですかね? 何か感付いてたとしか思えませんが。

「ギャンブラーってそういう嗅覚とか虫の知らせがあるんだよな。じゃあなんで自分が持って行かれてんだって話ではあるが(笑)。あの時にオレが兄貴ぶって荒井に社会科見学させてやるよ~! なんて言ってたら、2人とも仲良く☓が付いて罰金コースだったよ」

ーーぶっちゃけ私としても、勉強の意味で実際に現場を見ておきたかったんですけどねえ。貧民なのであんな場所で賭け事なんか絶対に出来ませんが。 ところで、我々を助けてくれた恩人である○○さんはもう出て来てるんですか?

「ああ、お話だけで即釈だって。 略式・罰金で済んだみたいだな。でも押収された携帯は戻って来てないし、罰金の金額もまだ教えられてないみたいよ」

ーー客の携帯も押さえられちゃうんですね。店の電話なら外部とのノミで使うから解るんですけど。

「ほら、サテライトに客として来てるヤツが電話でノミ行為の仲介してる場合も多いからさ。 その電話の通話記録とかメール履歴とか掘り起こして、順番に連絡入れてったりするかもな。野球賭博とかメールでやり取りする事も多いから。ああいう場って、誰が純粋な客なのかなんて見ただけじゃ解らないんだよ。 例の逮捕された元プロレスラーなんかは完全に客だけど」

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング