「ユー、濃いねェ」の声がレッスン場に響く...ジャニーズの下半身ムダ毛事情

東京ブレイキングニュース / 2013年11月25日 20時30分

写真

 日刊ナックルズで配信された記事「嵐の櫻井翔、胸毛が原因でファン激減? ジャニーズのムダ毛は不要なのか」(11月15日)を読んで、ピンッとくる場面を思い出した。たしかにジャニーズとムダ毛は切っても切れない関係だ。それも胸毛などの上半身ではなく、ジャニーズと下半身のムダ毛話だ。

 あるとき、レッスン場で着替えているジャニーズジュニアたちを見ていると、「ああ、ユー、生えちゃってるネ」と少々ガッカリ感が伺える声の主はジャニー喜多川さん。

 おっと。誤解があるといけないので言っておくが、この場合のムダ毛は「スネ毛」のことだ。

「ユーは濃いねぇ」とか「ユーはまだ大丈夫ダネ!」みたいなチェックは日々多くある。しかし、こればっかりはコントロールできないので自然に任せるしかないが、中には剃ったり抜いたりしてケアしてくるジュニアもいた。

 すべてはジャニーさんのためだ。ファンのためにはそんなことはしない。本当のファンはそんなことを気にしない。嵐の櫻井翔が胸毛生えていた程度でファン消失というのは少々無理がある。むしろ新たな発見で、ジャニオタ女子は喜ぶ傾向にある。

 ジャニーズと「ムダ毛」の戦いは随分と昔からあるのだが、嵐の櫻井翔も騒がれた胸毛で有名なのは伝説の男、田原俊彦だ。アイドル全開のジャニーズ時代でも胸毛はグラビアで披露されているし、つい先日、楽屋でも生で拝見させてもらったが健在だった。

 一方、スネ毛で有名だったのは、かつては滝沢秀明と人気を二分していた小原裕貴だ。一見、美少女のようなキレイな顔立ちだが、カラダはオトコそのもので、「キャー! ユウキ! 濃い~! けど好きぃ~」といった声援も本当にあった。そのギャップがたまらないのだ。櫻井においても同様のことが言える。

 逆に、ムダ毛がないことで話題を独占したのはマッチこと近藤真彦だ。思春期も過ぎて大人になろうというのに、彼のワキはツルッツルで変化が見られず、「マッチはワキ毛が生えていない」とテレビでも話題にするほどだった。当の本人も「僕、生えないんですよ~」と悩み口調で話していたが、後にしっかり生えてきたようでファンもひと安心した。

 髪の毛に関してもジャニーズは避けて通れない問題だ。ジャニーズがハゲることだけは何があっても許されない。薄毛だってありえないのだ。しかし、ジャニーズも人間だから過去には色んな方がいた。前出のトシちゃんにしても週刊誌などで度々、植毛疑惑や薄毛が報じられてきた。ほかにも、少年隊の錦織一清やSMAP中居正広にも「カツラ疑惑」がある。

 明らかに髪の毛がないのは、江木俊夫さんだ。実写ドラマ『マグマ大使』での人気子役から「フォーリーブス」での大活躍で、ジャニーズ創世記を支えた偉人さんだ。以前はライブのときに帽子やバンダナで薄毛を隠していたが、最近はカツラにして堂々と過ごしているという。

 僕のジャニーズ時代を思い出してみた。当時は多くのジュニアと風呂に入ったが、みんな基本的に毛は濃かった。当時、10代だったが、2~3歳上の先輩ジュニアたちは下半身も剛毛で黒々としていた。

「すっげえ......ジャニーズは男の中の漢だ」

 なぜか当時は感動したものでした。

http://n-knuckles.com/media/img/hiramoto.jpg

「帰ってきたカルチャースタァ☆平本淳也」

Profile●ジャニーズ出身の実業家、作家、投資家。10歳でジャニーズ事務所から芸能界入り、30歳過ぎまでアイ ドルを続け、現在もテレビや雑誌で活躍を続けるなか、月間100万アクセスを獲るカリスマブロガーとしても知られる。22歳のときに物書きデビューして以 来、34冊の書籍を発表。http://ameblo.jp/junya-hiramoto/

Written by 平本淳也

Photo by 映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション/ポニーキャニオン

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング