【画像】台湾で日本語学校が盛況...でも使われてる教材がちょっと変?

東京ブレイキングニュース / 2013年12月1日 17時0分

写真

 緊張する東アジア情勢で唯一、親日的だと伝えられている台湾。実際に東日本大震災の発生直後には巨額の募金が台湾より寄せられたことは記憶に新しい。先日、台湾・台北で行われた野球の日本代表と台湾代表の試合では、日本代表チームが台湾へ向けて東日本大震災の義援金に感謝を表す横断幕を掲げたことがネット上でも話題となったばかり。

 そんな台湾では日本語を学び、仕事に活かしたいと考える者も少なくないようで、現地の日本語学校は大盛況となっている。もちろん提供される日本語教材も充実した内容のはずだが......この画像を見ると様子がおかしい。

 大根さんがやたらと強気な上、「土から来た」と名乗っているではないか。こんな例文を誰が設定したのか謎だけが残る。もしや、元CIA職員スノーデン容疑者が語っていた「地底に住む知的生命体」の正体は、大根さんだったのかもしれない。

Written by ニポポ

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング