「子育てにルールはない」佐々木健介が表紙の父親本...『ほぼ日刊 吉田豪』連載89

東京ブレイキングニュース / 2013年12月2日 10時0分

写真

 なぜかこのタイミングで表紙&巻頭に佐々木健介を起用した『俺達の父親道 Dadism』(小学館集英社プロダクション)購入。表紙を開くと「子育てにルールはない」というキャッチフレーズが出てきて、弟子の育て方もノールールだったんだろうなと思わせちゃうのはアレなんですが、なぜかツボに入ったのは健介インタビューではなく林家木久扇☓林家木久蔵親子対談でした。「小学校の頃、パリに連れてってくれて、ルーヴル美術館に行った時、俺が裸でチンチン出している像を見て、ゲラゲラ笑ってたんだよね。子どもなんてチンチン大好きだし、芸術なんてわかんないから。でも、普通の親は怒るでしょ。ところがおやじは一緒になってゲラゲラ笑って、それからはふたりでチンチン 探し。『ほら、ヒロ! こっちにもチンチンあるぞ』って」「まわりはフランス人とか外国人ばかりだから、チンチンなんて言ってもわかんない。もう遠慮なく大声で『チンチン、チンチン』って、いやぁ、面白かった」と語る息子。チンチンに理解のある、チンチンの好きそうなお父さんで本当に良かった!

Written by 吉田豪

Photo by ダッディズム 俺たちの父親道 (ShoPro Books)

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング