米大学の研究で「セックスの3大後悔」が判明...しかも男女間に大きな隔たり

東京ブレイキングニュース / 2013年12月7日 0時0分

写真

 男性とのセックスで後悔したことありませんか?

「なんでこんな奴とヤッちゃったんだろ」と、つい自分を安売りしてしまったことも、アラサーともなればひとつやふたつ心当たりがあるかもしれません。

 そんなセックスに対する後悔ですが、実は男女によって後悔の仕方が違っていたってご存じでしたか? 米大学の研究で明らかになった、男女それぞれの"3大後悔"。どんな内容なのか、以下詳しくご紹介します。

セックスの3大後悔とは?

 研究調査を行ったのは、米テキサス大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校の共同研究チーム。学術誌「Archives ofSexual Behavior」に掲載された発表によると、男性は「たくさんの相手とセックスができなかったこと」に後悔し、女性は「間違った相手とのセックス」を後悔する傾向にあることが分かりました。

 真っ向から食い違う意見ですが、同調査では男女の3大後悔の内容についても判明。

【男性のセックス3大後悔】
・女性へのアプローチに臆病すぎた
・若いときに性的に冒険しなかった
・シングル時に冒険的でなかった

【女性のセックス3大後悔】
・最初の相手を間違えた
・浮気をした
・性的行動を焦りすぎた

 これらの結果について、カリフォルニア大学の社会心理学教授マーティー・ハセルトン氏は「進化の歴史では、男性が新しい相手との性交渉の機会を逃すことは、潜在的には生殖の機会を逃すことであり、進化の視点からは犠牲が大きな損失だ」と説明。

 やはりセックスに対する後悔は性行動と同じく、男女それぞれの本能が大きく関わっているようですね。

 実際に男女6名に3大後悔に基づくエピソードをリサーチしてみました。

男女で食い違うセックス時の後悔

<男性編>
●女性へのアプローチに臆病すぎた

「大事にしているアピールのつもりが『セックス下手だね』と言われてショックでした」(27歳/営業)


●若いときに性的に冒険しなかった

「彼女とドライブ中にそういう雰囲気になったのですが、ベッド以外のところでやったことがなく、どうしていいのか分からず困った経験があります」(33歳/SE)


●シングル時に冒険的でなかった

「結婚2年目ですが嫁さんを満足させられたことがないです。もっと経験しておけば良かった......」(31歳/医療)


<女性編>
●最初の相手を間違えたこと

「処女喪失した男がただヤリたいだけの最低男だったことが判明。なんであんな男に引っかかったんだろうとかなり悔やまれます」(28歳/販売)

●浮気をしたこと

「言い寄られた相手が既婚者でした。少しくらいいいかなと思っていたら、会社に奥さんが来て修羅場に......」(30歳/プランナー)


●性的行動を焦りすぎたこと

「酔った勢いでセックスをしたらしく、朝起きたら全くタイプではない男性が横で寝ていたことがあります。数日間自分のことが大嫌いになりました」(29歳/秘書)

後悔のないセックスを!

 セックス経験の少なさを気にする男性と、セックスする相手を気にする女性。早撃ちマックならぬ数撃ちマックに気をつけながら、くれぐれも後悔のないようにセックスを楽しみたいですね。

Photo by karriiiiii

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング