クリスマスもお1人様決定? 男から嫌われる合コンでのNG行動集【ウーマン】

東京ブレイキングニュース / 2013年12月8日 0時0分

写真

 クリスマスまであと1カ月を切ったこともあり、おひとりさま男女がパートナーを見つけるべく、毎週のように合コンが開催される季節となりました。

 しかし「何が何でも、クリスマスまでに彼氏を!」と意気込んでいるものの、まったく男性に相手にされていない残念な女子がちらほら......いったい何が原因なのでしょうか?

 そこで今回は筆者が目撃した、クリスマスかけ込み合コンで男性から嫌われる女子のNG行動を紹介します。

クリスマスも1人決定?合コンのNG行動

●その1:メルヘン脳

 ステキなクリスマスに憧れを抱いている、独女歴10年のA子が「もし私と付き合ったら~」とクリスマスイブの過ごし方を話していました。
 しかし、その内容が「私が部屋でひとりぼっちで泣いていると、サンタ姿の彼が窓から登場して~」と、なんともメルヘン過ぎる......。妄想に誰もついて行けず、長い沈黙が続いてしまいました。

○「酔っぱらって饒舌になった」なんて言い訳、通用しません。自分ではステキなお話しなのかもしれませんが、男性からすれば「この女、重そう......」と思われる危険性大ですよ。


●その2:流行語をふんだんに使用

 年下男性との合コンで、いちいち「じぇじぇじぇ!!」と驚いて見せるアラフォーのB子。飲み物が無くなりそうな男性には「ビールを頼むなら?」と問いかけ、「今でしょ!!」を何度となく強要する姿は、もう立派なオバちゃんでした......。

○流行語を多用するのはオバさんの証拠。使いすぎるとウザがられる可能性大なので気をつけて!


●その3:ぶっちゃけ過ぎ

 クリスマスイブにどうしても1人でいたくないC子は「付き合うかどうかは別として、とりあえずイブは一緒に過ごさない?」と、手当たりしだい男性に声をか けていました。「そっちもイブに1人なんて、みっともないことしたくないでしょ?」と、ぶっちゃけ過ぎな態度に男性陣はドン引きでしたね。

○ぶっちゃけすぎは品のカケラも感じません。一人ぼっちのクリスマスを回避したければ、嘘でもいいので品のある女のフリをしましょう。


●その4:バックグランドを探る

 ハズレ合コンで「手ぶらで帰るわけにはいかない」と思ったのか「サッカーや野球とかのサークルに入ってないの? 男友達多い?」などと、あからさまに参加 男性のバックグランドを探り始めたD子。自分が恋愛対象外であることをリアルに付きつけられた男性陣は、興ざめしていました。

○例えイケメンの友だちがいたとしても、そんな女には絶対に紹介してくれません。冷静になりましょう。

意気込み過ぎは注意!

「クリスマスや年末は、彼氏と過ごしたい!」と思うのは、おひとりさま女子の切なる願いですよね。しかし、その気持ちがあふれ出し過ぎると、いまどきの男子は恐れをなしてしまうようです。「自分は大丈夫!!」と思っている人ほど、ダダ漏れ状態になっている危険性が高いことも......。

 気持ちは分かりますが、くれぐれも意気込みが漏れ過ぎないよう、クリスマス前の合コンには、お気をつけ下さいませ。

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング