「恋愛感情は捨てるべし!」女性用性感マッサージ利用の注意点【ウーマン】

東京ブレイキングニュース / 2013年12月12日 0時0分

写真

 風俗は男性が楽しむものが一般的ですが、実は女性用風俗も存在するって知っていましたか?
「性感マッサージ」「舐め犬プレイ」「SMプレイ」「出張ホスト」など、サービスや内容はお店などによっても異なるようなのですが、大人の女性なら「全く興味がない」とは言えないのでは?

 でも、風俗と聞くとなんとなく犬猿しがち。利用する上でどんなことに気をつけなければならないのでしょうか。
 そこで今回は元バイブバーの店員F子さんに、女性用風俗(今回は「性感マッサージ」について)を利用する際に起こりがちなトラブルとその対策について教えてもらいました。

女性風俗を100倍楽しむために!

●その1:あくまで楽しむのはマッサージのみ

 時にはエッチな気分が暴走しそうになったり、ドストライクのマッサージ師さんがやって来るかもしれません。

 しかし、いくらステキなHPでクリーンなことをうたっていたとしても、風俗は風俗であることを忘れずに。あくまで性感マッサージがメインですので「マッサージしてもらうだけ」と自分に言い聞かせましょう。本番行為やオーラルセックスなどをするのは絶対NG。

 病気をもらってあとで「こんなはずじゃなかった」と泣くのがオチですよ。


●その2:怪しいと思ったら断る勇気を持つ

 実は、性感マッサージ師は個人で開業している方がほとんどです。また、資格があるわけでもないので「性感マッサージ師です」と名乗ればみんな性感マッサージ師になってしまいます。

 ですので、どんなマッサージ師なのかは、自分で見極めするしかありません......。話したり会ったりした時点で「この人、怪しい、怖い」と思ったら、断る勇気を持ちましょう。

 また普通のマッサージ師は、オイルやローション、タオルなどを持ってくるため、スポーツバッグのような大きな鞄を抱えてやって来るのが往々です。手ぶらだったり、明らかに清潔感に欠けるマッサージ師だったりした場合、断って正解と思われます。


●その3:合わないマッサージは途中でお断りしましょう

 人にはそれぞれ性感帯があります。そこを分かってもらった上でのマッサージはとろけそうになるほど気持ち良いものでしょう。

 しかし、マッサージを開始してから「何かこのマッサージ違うな」と思う場合も......そんなときは途中でも断って帰ってもらってかまいません。

 気持ち良くないマッサージを続けてもらうのは時間のムダですよ。


●その4:マッサージ師に恋愛感情を持つのは御法度

 マッサージ師に恋愛感情は持たないようにしたいところ。しかし、エッチな気分が盛り上ってキスやそれ以上のことをしてしまうと情が移ってしまいがちです。

 情が移ってしまうと女性側も『風俗』の意識が薄れてしまいます。相手がいくらステキな男性でも、お客さまとしてのあなたに優しくサービスしているだけということを忘れずに、マッサージのみ楽しむよう心がけましょう。


●その5:個人情報の管理は徹底して

 ホテルでマッサージを行ってもらう人がほとんどのようですが、中には自宅にマッサージ師さんを呼ぶ方もいます。

 ホテルではリラックスできない、自宅の方が楽など、理由は様々ですが、そうなると住所を知られてしまうのは避けられません。それが原因で事件に繫がってしまうこともなきにしもあらずです。

 自宅でのプレイの後は念のため、名前や住所、電話番号など個人情報は目の前で削除してもらうようにしましょう。

女性用風俗を賢く利用してみては?

 まだまだ認知度の低い女性用風俗。認知度が低いが故に怪しい男性がいるのも事実です。

 女性用風俗に興味のある方は、上記の注意点を頭に入れてから賢く楽しく利用してみてくださいね。

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング