女はこんな男に惚れる! もっとモテたいあなたに...短期集中モテ講座(3)by大泉りか

TABLO / 2013年12月16日 0時11分

写真


 12月8日に『もっとモテたいあなたに  女はこんな男に惚れる』(イーストプレス)を上梓したばかりの筆者・大泉りかが、誰でも絶対にモテる方法をお教えします! 第3回は『モテる男のテクニック』について。

 第一回、第二回でもお伝えした通り、女性は『大切にされること』にトキメキを覚えます。けれど『大切にする』だなんて、どうしたらいいのかわからない......という貴方にいくつか方法をお教えします。

■『せっかくだから』の気持ちを忘れない。

 自分の気持ちは盛り上がっているというのに、相手がそうでもないことが伝わってくると、女性のテンションは下がってしまいがちです。が、反対に、男性がこちらの気持ちを盛り上げようと、考えて行動してくれると、とても嬉しくなるものです。

 というわけで、今回は『せっかくだから』の男はモテる、という話です。

 もしも、一時間ほどぽっかりと時間が空き、暇つぶしにお茶を飲むことになったとします。男性の多くはチェーン店やファーストフードのお店を選ぶと思いますが、ここで、カフェを選んでみてください。そしてもしも、そのカフェにパンケーキなどの名物的なスイーツがあった場合には、『せっかくだから』オーダーしてください。あまり甘いものが得意でない場合は、ふたりでシェアする形でも構いません。女性にとって、ただの暇つぶしが、途端に楽しい時間へと変化します。

 例えば、この季節、デートの最後、バーで飲んだ後に駅に向かうとします。『せっかくだから』と少しだけ遠回りになっても、イルミネーションを見に連れていってあげてください。男性にとってはただ木が光ってるだけ、電力の無駄遣いにしか見えないかもしれませんが、女性にとってキラキラと光るイルミネーションは、恋人と観たい風景のひとつです。

 デート中に、雑貨屋などに入った場合、もしも彼女が好きそうなものがあったら、『せっかくだから』プレゼントしてみましょう。例えば可愛らしいグラスだったり、オシャレな文房具などです。帰って使う度に貴方の優しさを思い出してニコニコしてしまうことでしょう。

 ただし、洋服や靴などといった高いものではなくあくまでも1000円もしない程度のプチプレゼントにすること。あまり高いものだとプレッシャーになったり、『口説くのに必死』な雰囲気が出てしまい、逆効果です。

『せっかくだから』ということは、「もっとこの時間を楽しみたいよね」という誘いかけを意味します。フットワーク軽く、期待以上の行動をしてくれる男性に女性は弱いもの。『せっかくだから』挑戦してみてくださいね!

■「してあげるばっかり」に納得がいかない貴方へ。

 女性にモテる方法、となると、どうしても『貴方が女性に何をすればいいか』をお伝えすることになってしまいます。それに対しては、「そうやって、女の言う通りにはならないぞ。俺は俺の魅力でモテたいんだから」と思う方もいらっしゃることでしょう。

 実は女性だって、同じなんです。出来れば「媚びずに、わたしの素の魅力でモテたい」と思っています。けれど、互いにそうやって「これが俺の素」「わたしの素」と主張ばかりし合っていても、その距離はなかなか縮まりません。

 もちろん、中にはその『素』と『素』が奇跡的に合致して幸せになることもあるかもしれません。けれど、そんな偶然を待つのではなく、自分から柔軟に働きかけるほうが恋のチャンスはグッと増えます。『人に与えること』は、決して損することではありません。

Written by 大泉りか

Photo by もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング