安室奈美恵が元夫SAMと不意に遭遇、でも超不機嫌に...その時なにが!?

TABLO / 2014年1月5日 13時0分

写真

 華やかでエネルギッシュなステージの姿とは裏腹に、人見知りであまり出歩くことがないという安室奈美恵(36)が、知人のバースデーパーティに呼ばれ、会場となったの西麻布のクラブに出かけた際に思わぬハプニングが発生した。

 当日は貸し切りではなかったため、一般の客も大勢いたということだが、ダンスフロアの一角で若い女性に囲まれているダンサーらしい長身男性が目立っていた。聞き覚えのある気取ったハスキーボイスに見覚えのある長髪......その男性は元夫のSAM(51)だった。

「SAMさんが来ていたのは偶然だったようですが、若い女性に囲まれてたいそうご機嫌な様子でした」と話すのは同店の関係者だが、SAMの姿を目撃した安室は「ご機嫌」なんて気分とはほど遠かったようだ。同じくこの日のバースデーパーティーに呼ばれて参加した知人ダンサーが証言する。

「安室さんは『何、アレ。デレデレしちゃってみっともない』と露骨に嫌な顔をしていましたね。確かにあの時もSAMさんは鼻の下を伸ばしっぱなしでニコニコというよりはニヤケている感じで見ていて辛かった。ダンスフロアからソファ席に移動して飲み始めた時も女の子たちを横にはべらせてふんぞり返ってましたし、シャツの前をはだけて乳首を丸出しにしながら身体を触らせたりして目立っていた。SAMさんの方も女の子の腰に手を回して抱き寄せたりとイチャつくのを楽しんでいました」

 安室らがパーティをしていた店の奥のフロアからの席が丸見えだったこともあり、安室は時々そちらをチラ見してはため息をついていたらしい。

「『あんな姿見たくなかった』ってボソッと言ってました。でも嫉妬とかじゃないですね。元夫、そして子供の父親として情けないとか、いい歳して幻滅したっていう意味でしょうね。安室さんはそういうところが意外と真面目なので心境的には複雑だったようです」(前出の知人ダンサー)

 歌姫として第一線に立ちながらも母としてひとり息子を育てている安室からすれば、SAMの能天気な姿は面白くない光景だったはず。TRFで出したエクササイズDVDがバカ売れで浮かれてしまうのも理解はできるが、今回ばかりはタイミングが悪かったか。

Written by 風間岳人

Photo by namie amuro FEEL tour 2013[DVD]

【関連記事】

TABLO|タブロ

トピックスRSS

ランキング