オトコが本命彼女でも「絶対許せない!」と思う地雷ワード3つ

恋学 / 2014年4月20日 3時10分

あなたは「ずっと一緒にいようね」と愛を誓い合ったはずの男性から、突然“別れ”を告げられたことはありませんか?

この前までラブラブだったはずなのに、どうして急にそんなことになるの? と理由を探しても見当たらない……。もしかすると、あなたは男性が「これだけは絶対に許せない!」という地雷ワードをうっかり口走ってしまったのかもしれませんよ。

そこで今回は『gooランキング』の「とにかく重い女性のセリフランキング」を参考に、20代男性のリアルな声をお届けします!

20140420

1:私と仕事、どっちが大事なの?

「この質問をされたら、百年の恋も一気に冷める」(20代後半)

 

テレビドラマや映画ではお馴染みのこのセリフ。でも実際に言われるとガッカリする男性がほとんどだとか。その理由は「そもそも比べるべき対象ではない」「将来奥さんを養っていくためには仕事がないと困る」「生きていくためには仕事は必要」など、かなり的を射た意見ばかりでした。どんなに寂しくて不安になっても、これだけは口にしない方がよさそうですね。

2:元カレはもっと私のこと考えてくれたのに……。

「そんなに元カレがいいなら、よりを戻せばいいのに!」(20代後半)

 

どんなに恋人にイラッとしたからといって、元カレと比べる発言をするのは絶対にダメ! 男性のプライドを傷つけるだけでなく、「まだ元カレのことを想っていたの?」とあなたの信用度もガタ落ちですよ。何かお願いしたいことがあるなら、もっと素直に伝えがほうがよいかも!?

3:他の女の子とはもう会わないで!

「取引先など仕事の相手まで監視するのは、さすがにない……」(30代前半)

 

出会いを目的とした「合コンに参加しないで」とお願いするのは、“可愛い”“愛されてるな”と2人の愛を再確認できるかもしれませんが、取引先や職場の女性に「会わないで」「話をしないで」「連絡先を交換しないで」と言うのは“面倒な女”のレッテルを貼られる可能性大! 別れのリスクが高まるだけなので、もっと男性のことを信用してあげましょう。

 

最近失恋したあなた……心当たりのあるセリフはありませんでしたか? 大切な恋人を失わないためにも、勢い余ってメールやLINEで地雷ワードを送らないように気をつけてくださいね。

【参考元】
とにかく重い女性のセリフランキング

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング