自分も恋愛も人生も変える! パワーストーンとの付き合い方

恋学 / 2014年4月28日 1時40分

前回の記事では、パワーストーンの基礎知識をしっかり教えていただきました。(前回の記事はコチラ)今日は実際にパワーストーンを買ってみたいという女子にむけて、ストーンアドバイザーのMaiさんに、引き続き正しいパワーストーンの選び方や接し方を教えていただきましょう。

20140428

パワーストーンをを選ぶ時のポイント

パワーストーンを持つお客様に対し、「自分自身を愛してください」ということを皆さんには必ずお伝えしています。「自分が嫌い」という心持ちで石を持っても、願望は達成しにくくなってしまうからです。

・安価すぎる石の多くは人工加工済みの石と理解しよう
水晶のビーズで言えば、非常に高い確率で、人工加工を施されたものが天然石として売られています。元が天然素材だと、ガラスのように溶かし固めても、熱処理や色づけをしても天然石って言えてしまうんですね。だから路面店で安価に売られている石は、そういう物かもしれない……って理解したうえで、持っていただきたいです。
※ちなみにMaiさんの共同経営者であるDaisakuさんは、宝石鑑定士とのこと。きちんとした石を持ちたいのなら、専門家の目を頼るのも1つの手です。

・そのお店、しっかり石と向き合ってる?
次のポイントは、購入しようとしているお店は、しっかり石と向き合っているお店か、ご自身で判断してください。パワーストーンはただのアクセサリーとは違うので、説明やアフターケアなどがしっかりしているかは重要なポイントになります。

・石任せにしないで
最後に、心の部分になりますが、「何となく幸せになりたい」とか、「石が全部なんとかしてくれる」みたいな心で選ぶと、なかなか願望は達成しにくくなります。人には誰でも願望を達成する力が、大なり小なりありますが、その願望が大きければ大きいほど、その達成には長い時間と労力、困難が伴います。パワーストーンはあくまであなたの意志、あなたの日々の努力を後押ししてくれるツールです。強い意志を持って願望に向き合えた時、パワーストーンはあなたに寄り添い、良い結果を得る手助けをしてくれるでしょう。

身につける際の注意点

注意点としては3つあります

1.浄化をする
2.信じる
3.石を大切にする

石って沢山の人の手を経て目の前にあります。ですから色んな記憶を携えている可能性がありますので、浄化をしてから身につけてください。浄化の頻度にルールはありませんが、大体週に1回程度は行っていただきたいです。そして石により最適な浄化の方法は異なりますので、その点にも注意が必要です。

次にきちんと石の力を信じるということ。「ただ何となく幸せになりたい」では願望の達成は難しいです。「石が力を貸してくれる、だから私も頑張ろう!」という感じで、石も自分も信じて進んでください。

最後に、植物と同じように、いたわってあげることです。石もギブアンドテイクなので、お手入れを欠かさないだけでなく、声をかけるとか、愛でるといったことは大切です。

最後に、恋愛に悩める恋学読者にメッセージをお願いします

何かを変えないと、流れというのは変わりません。それは石を持つことかもしれませんが、じゃあ石を持ったから変わるかな〜。と止まるのではなくて、今度は髪型やリップを変えよう、口癖を変えてみよう。そんな風にどんどん外的な部分も意識して変えてみてほしいです。

お釈迦様の言葉に「和顔愛語(わがんあいご)」という言葉がありますが、笑顔で愛ある言葉を話すことが幸せへのまずは一歩だと思いますよ。

アトリエMycloverでは、悩みに一緒に向き合い、宝石鑑定士が選定した天然石でアクセサリーを制作し、願望達成ができるようお手伝いをしています。遠方の方にはメールオーダーも受け付けているので、「変わりたい!」という女子の皆さんは、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

0428

「アトリエMyclover」HP: http://myclover.jp
※店舗は完全予約制です
お問い合わせ:info@myclover.jp

電話番号:03-3325-5988

書籍「幸せになるパワーストーン組み合わせ事典」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング