困った時は神頼み! カレとの結婚するタイミングがさっぱり分からない貴方へ!

恋学 / 2014年5月14日 1時53分

20代も中頃になると、友達や職場の同僚たちの結婚式に招かれるという機会も多くなってきます。多くの場合、式中は終始和やかな雰囲気に包まれて、「ああ、結婚って素敵だな」と思えるものですよね。いつかは自分も最愛のパートナーと高砂に立ちたいと感じることもあるでしょう。

長い間同棲している彼氏がいて、一緒に生活していてもお互いの存在にストレスを感じるという段階を乗り越えているというのであれば、もう結婚しても良い頃合いかも知れません。

そして、どうせなら失敗する結婚はしたくない。結婚するからにはより確実に幸せになれる確信を持っておきたいところ。そこで今回は、結婚する最適な時期を古くからの慶事や吉兆などに基づいて分かりやすくご紹介したいと思います。結婚に失敗しない最適な時期を把握しておけば、結婚に向けての多少の不安もどこかに消えてしまうはず。早速、結婚するに最適な時期を学んでいきましょう!

20140514TOP

これが結婚を決意すべき兆候だ!

何かを大成功に導いた場合、振り返ると大抵、「今思えばアレがあったから成功したんだろうな」と思い当たるフシがあるものです。古くは茶柱なんかも吉兆として知られてきました。これが見れた時は、近々幸運が舞い込むとされていますよね。

結婚についての吉兆も当然のように存在していますから幾つか書き出してみましょう!

・蛇蝎が住み着く
蛇蝎とはヘビやヤモリのように、一般的に嫌われる動物のことを指しています。こうした忌み嫌われる生き物が住み着く家には福が舞い込むという言い伝えがあり、特に中国ではコウモリは結婚生活を安泰させると考えられている、ありがたい動物なのです。もしも家の中で彼らを見かけても、邪険にしないことが大切ですね。

・白い犬をやけに見かける
また、白い犬を見るという、たったこれだけで、結婚にまつわる吉兆となるのです。白い犬は良縁を呼ぶというジンクスがあり、もたらされる縁は長続きするのだとか。「最近やけに白いワンちゃんを見かけるなあ」と感じた時こそ、結婚を決意する時期に差し掛かったと捉えるべきです。

・狐の嫁入りを目にする
いわゆる天気雨と呼ばれている狐の嫁入り。狐の嫁入りは、見かけるだけで相当に運気が高まっているサイン。特に文字通り、結婚運は最高潮に達しています。さらに雨後に虹でも架かろうものなら、もう今すぐ役所に届出を出すべき!

20140514吉兆 本文中挿入画像

 

意外と重要! 風水的思考で見る幸せな結婚の土壌

風水の考え方の中に面白いものがありまして、離婚歴のある人物が以前入居していた家だとか、土地の管理人が離婚歴があるという場合、夫婦生活にトラブルを招くのだとか。

だから逆にそういう曰くのない土地、家を選んで住んでいればOKということですね。なお、そもそも結婚に適した間取りの家というのもあるようです。

例えば玄関が広く明るい。部屋が換気しやすく、日中は日光が絶えず差し込んでいる。こうした部屋は夫婦仲をより安泰にしてくれるとされています。

今回のまとめ

色々と書き出していきましたが、いずれの吉兆、風水的思考も長い間先人が実践を経てきた、それなりに効果があるとされているものばかりです。

結婚式とは、大切な伴侶と一生を添い遂げるという決意表明と自分たちを見守ってきた全ての人々に「ありがとう」と感謝をするための儀式。とっても大切なものですから、是非今回ご紹介した吉兆を役立ててみて下さいね!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング