シネマ歌舞伎コン! 大盛況で幕を閉じる

恋学 / 2014年5月16日 1時13分

シネマ歌舞伎×街コン=「シネマ歌舞伎コン」。そんな異色のタイアップイベントに、たくさんの男女が集まりました! なんと女性は、チケット販売直後に完売するなど、その人気ぶりさえも異例の事態だったのだとか……。今回は人気殺到・満員御礼のシネマ歌舞伎コンの模様をウォッチングしてきました!

シネマ写真3

【11:00~ 受付開始】

今回は25歳以上の男女を対象としたこともあり、通常の街コンに比べると、ちょっと大人な雰囲気を醸し出した人が多かったですね。

友人と一緒に参加している方もいれば、単独参加の方も多く、割合としては半々。街コン開催当初は「単独参加なんてできない!」といった人が多かったですが、今では単独参加は当たり前。足を引っ張る友人と参加するくらいなら、個人戦に持ち込んだ方がアピールできるという人も多いようです。

また、今回はシネマ歌舞伎というだけあり、中には着物姿で参加される艶っぽい女性の姿も。その素敵な出で立ちに、開催前から周囲の注目を集めていました。歌舞伎も着物も誇れる日本の文化ですから、場にふさわしい格好をしてくるというのもアピールポイントの一つでしょう!

【11:30~ シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」鑑賞】

シネマ歌舞伎って何? という方は、まずこちらからご覧ください!
宮藤官九郎 作・演出の衝撃の作品「大江戸りびんぐでっど」。出演は市川染五郎、中村七之助、中村勘三郎、坂東三津五郎ほか豪華俳優陣が勢ぞろいの作品ですからおもしろいこと間違いナシ! 上映中も場内からは笑いが沸き起こるなど、とてもアットホームな雰囲気で、シネマ歌舞伎を楽しんでいましたよ。

上映後の歓談のためにも、シネマ歌舞伎を観ながら徐々にテンションを上げていく感じでしょうか。参加者には歌舞伎未体験の人も多く、最初はやや抵抗があったようですが、上映後のインタビューでは、「シネマ歌舞伎を観て、本物の歌舞伎を観たいと思った」(30代前半・女性)という声や、「舞台や演劇に興味があり参加した。これからは観劇の一つにシネマ歌舞伎、歌舞伎も加えようと思います。本当に面白かった!」(40代前半・男性)といった感想をいただきました。

【14:00~ 歌舞伎座設計者がインテリアデザインした飲食店で街コン開始】

私も知らなかったのですが、街コンや各種パーティー会場として定評のある「Cafe Serre」は、実は歌舞伎座を設計した隈研吾氏のデザインによるレストランだそうです! 今回はシネマ歌舞伎コンですからね、そんな些細なところまで気を配るのも、街コンならではの粋な計らいだなと感じました(笑)

シネマ写真1

お洒落で解放感のある会場で、参加者たちはどのような会話を楽しんでいるのでしょうか。場内をさり気なく歩き聞き耳を立ててみると、先ほど観たばかりの「大江戸りびんぐでっど」について語り合ったり、今回の参加理由や歌舞伎には興味があるのかといった話題が交わされているようでした。

とある男女は、趣味について話が盛り上がり、「今度は落語を観に行こう!」といったデートの約束をしているカップルも……。シネマ歌舞伎コン開催直後は全体的に落ち着きのある「大人街コン」な印象を受けましたが、終盤には進んで声をかけたり、何度も席替えをしたりといった、積極的に交流を持とうとする姿が数多く見受けられたのが印象的。

シネマ写真2

やはり共通の趣味や話題があると、仲良くなるのも早いですね♪ 「次回作もぜひ街コンとタイアップしてほしい!」と、早くも次回作を望む声が上がっていました。趣味コンは次の誘いもしやすく、男女の距離を縮めるにはうってつけのイベントですね!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング