男性が思わず彼女にしたくなる! モテる女性がやっている会話術3つのポイント

恋学 / 2014年5月21日 1時27分

どこにでもモテる女性っているものですよね。特別美人というわけでもないのに、いつも男性が群がっている。

そんなモテる女性たちの会話を聞いてみると、今回紹介する3つのことが、さりげなくされていることがわかります。さて、男性が思わず「そばにいてほしい」と思ってしまう会話とは一体どんなものなのでしょうか?

Young happy couple kissing in restaurant, celebrating

1.大げさに褒めてみよう

褒められて嬉しくない男性はいないはず。常日頃、会話の中でさりげなく褒めるクセがあるあげまん女子は、どこにいっても人気の的。はじめて顔をあわせた男性と、緊張してうまく話が進まないときも、さりげなくほめることで会話を進めることができます。

相手が身に付けているネクタイや、持っているペンなどを褒めてみてください。相手が言ったことに対して、「わぁ~すごいですね!」と褒めるだけでも効果的。「すこし褒めすぎたかしら?」というくらいで大丈夫。褒められた男性は嬉しくて、ついつい話が弾んでしまうでしょう。

2.自然な質問で聞き出そう

心理学では、自分の話をたくさん話す相手に対し、心を開くといわれています。ぺちゃくちゃと自分のことを話しているうちに、打ち解けた気持ちになり、またどんどん話してしまいます。

その心理を利用して、相手にたくさん話してもらうためには、うまく質問をなげかけることが大切です。会話の流れを広げていくような質問をしてみましょう。たとえば、趣味がゴルフだとわかったら、「すごいですね。もう始めて長いんですか?」など、「褒める+質問する」と組み合わせることでさらに効果的です。

ただし、いきなり「どちらの大学出身ですか?」など、プライベートな質問すると、失礼だと思われることもありますので注意が必要です。あくまで会話の流れにそって、自然な質問を心がけてくださいね。

3.うなずいて共感しよう

褒めたあとに、ぜひ付加えて欲しいのは「共感」すること。相手の話を聞きながら、うなずいてあげるだけでいいのです。共感をし、同意したことを伝えることで、相手に「俺のことをわかっている」と感じてもらうことができます。

褒めながら、うなずいて共感しながら会話を進めていくと、相手と距離が近くなることを感じられるでしょう。さらにうまく質問を投げかけて、相手にたくさん話してもらうことができれば、好印象を与えることができます。

まずは、隣に座っている会社の同僚や取引先の人など、身近にいる男性へこの3つの会話術を使って練習をしてみてください。笑顔で誰とでもこんな会話ができるようになれればモテる女子の仲間入り。まずはだまされたと思って実行してみてくださいね!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング