一途すぎて重い「想い」を払拭しよう! 占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】第31回

恋学 / 2014年5月28日 15時0分

5月29日は、月が双子座で新月を迎えます。新月に合わせて手書きで願い事を書くと叶うと言われている新月デクラレーション……双子座にあわせた書き方をして、願い事を叶いやすくしましょう。基本的な書き方のベースは、蠍座新月の回をご参考になさってくださいね。

20140525

習い事教室での恋を叶えよう

双子座の新月は、習い事をしている人にとっては大きなチャンスとなります。

双子座の支配星は、知性を担う天体・水星。知識欲旺盛な星座なので、「学ぶ」ということに対してとってもポジティブ。双子座の新月は、習い事を通して「学び」を深めようとしているあなたを強力にバックアップしてくれるでしょう。

「○○教室で一緒の△△君と……」という願い方をしてくださいね。

重い女卒業のきっかけを

双子座の支配星・水星を担当する神様はヘルメス。伝令の神であり、商業の神でもあり、旅行の神でもあり、泥棒の神でもあり……挙げていくとキリがないので省略しますが、やたら担当案件の多い神様です。

よって双子座は、複数の事柄を同時進行するのが大得意! 一つの事柄にかかりっきりになっちゃう人は、ヘルメスの力を借りて器用なオンナを目指しましょう。

一途な想いは尊いですが、男性からは「重い!」と敬遠されることもあります。本命以外にも目を向ける余裕を持つことで、重い女イメージを払拭できますよ。

「恋に奔放なプレイガールに……」という願いを書くのもアリ!

ご新規男性に興味を向けよう

双子座は、12星座の中でもっともフットワークが軽いとされています。

好奇心旺盛で、次から次へと新しい物事に興味の対象が移っていく星座です。元カレが忘れられず、次の恋へと踏み出せない人は、双子座新月のパワーを借りて生まれ変わりましょう。

「元カレを吹っ切ります」という書き方よりも、「ご新規男性に興味を……」という書き方のほうが効果的です。

【まとめ】

願い事を書く時間帯ですが、月が双子座で新月を迎えるのは5月29日の午前3時40分……ジャストに起きて書くのはタイヘンでしょうから、8時間以内の午前11:40までの間に書き上げればOKです。

フットワークの軽い双子座を象徴する「軽装」に身を包んで書くとさらに願いが叶いやすいですよ。カジュアルなファストファッション姿でどうぞ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング