目ヂカラよりも男を惹きつける! クチビルの隠れたパワーのお話

恋学 / 2014年5月29日 2時11分

デートの準備をするとき、一番時間と手間をかけるのは、どのパーツでしょうか。おそらく多くの女子が、アイメイクやヘアセットと答えるかもしれません。ですが、あなたのかけた労力は、もしかしたら男性には、ちゃんと効果を発揮していないかもしれません。

今日は効果的に男性を惹きつけるための、クチビルのパワーについてのお話です。

差し替え1

どうして、クチビルが大切なのか

まず最初に、興味深い研究結果をご紹介します。

2010年に、英マンチェスター大学が行った実験によると、出会った瞬間から男性の目の動きを10秒間測定。その結果、目は0.95秒、髪は0.85秒、視線が止まったのに対し、リップメイクをほどこしたクチビルは、なんと平均7秒も男性の視線をクギづけにしたというのです!

その理由は、クチビルが最も男性に、色んな想像をさせるパーツだからなんだそうです。うるうるのクチビルを見たら、キスしたくなるのもうなずけますね。

リップメイク、完璧!?

では、リップメイクが超~~大事なのがわかったところで、あなたのメイクやお手入れは、完璧でしょうか。例えば、グロスは塗るけれど、口紅やリップペンシルとの合わせ技って、使い分けていますか。

おおしまの回りのデータになりますが、普段の(ここぞという場面だけでもOK)リップペンシル使用率を測定したところ、なんと使用率は1%未満でした(泣)

その理由は、「食べたらどうせ落ちてしまうから」「とりあえずグロスで、潤えばいいかなーと思って」そんな、クチビルの存在を軽くみるコメントが多数よせられました。

5月から、クチビルダメージの危険シーズン

そして今日から少しだけ気をつけたいのが、クチビルと紫外線のお話。

最近は暑い日も増えましたが、紫外線も5月から、危険ゾーンに突入します。肌の紫外線対策はバッチリでも、クチビルの対策を忘れている女子も多いようです。

クチビルが紫外線のダメージを受けると、日焼けはしませんが、カサカサ荒れる、シミが出来るなど、悲惨な見た目になってしまう危険性もあるそうです。UV効果のあるリップクリームを使ったり、保湿をしっかり行ったりすることで、思わずキスされたくなるクチビルを保っていきましょう。

少し前、世間では「アヒル口」が大ブームでしたね。今では「ワザとらしい!」なんて言われ、批判の的になることもありますが、やっぱり愛されるには理由があったということです。

いつもグロスをちゃちゃーっと塗るだけ!という女子は、試しに化粧品カウンターで、新しいワタシを、探してみてはいかがでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング