嫌いな人がお手本に!? イラッとする女性を男性視点で考えよう

恋学 / 2014年5月30日 8時5分

「なんであんなぶりっ子してる子がモテるの!?  絶対私の方が魅力的なのにモテないのはおかしい!」なんて思ったことはありませんか? それは貴女が自分やその女性を女性視点で見ているからではないでしょうか。

モテるということはそれだけ男性から見て魅力があるということなのです。女性に可愛いと言われる女性よりも、男性に可愛いと言われる女性の方が断然モテます。そこで、今回は視点を変えて、イラッとするけれどモテる「ぶりっ子女性」を男性視点で考察してみましょう。

20140530

ぶりっ子は男性にウケる! 嫌わずお手本にすべし!

合コンなどでは「女性同士だと普通なのに男性の前では超ぶりっ子。ムカつく!」ということはよくありますよね。でも、ムカついている場合ではありません。ぶりっ子はなんだかんだ言っても男性ウケが抜群なのです。

つまり、多くの男性から見れば「自分らしさが重要!」と今のモテないキャラでいる貴女より、ぶりっ子している子の方がよっぽど魅力的に映るのです。そこで、ムカついて表情を曇らせている時間があったら、自分もぶりっ子をしてみましょう。今よりモテて楽しい人生に変わるかもしれませんよ。

このように意識改革をし、試行錯誤するのがモテるためにはとても重要です。最終的に貴女にぶりっ子キャラが定着しなかったとしてもです。

やり過ぎはNG! 自然なぶりっ子を目指そう

実際にぶりっ子を演じてみようとしてもこれまでぶりっ子をしたことがなければ、どうやれば良いのか分かりませんよね。そのような場合は実際にモテているぶりっ子女性をお手本にしましょう。

自分のことを名前で呼んでいたり、甘えた声で話していたりと色んな発見があるはずです。それらを真似れば充分です。ヘタに自分で考えて、こうした方が可愛いかもというアレンジはいりません。やり過ぎるとあざとくなってしまい男性も引いてしまいます。

また、アニメのぶりっ子キャラを真似るのはやめましょう。二次元だから許されるけれど、実際にやると……ということは多いです。お手本にするなら実在するモテているぶりっ子女性にしましょう。

服装・メイクもキャラに合わせて変えてみよう

たとえば、これまでパンツスタイルでクールビューティーを目指していた人が、そのままぶりっ子をしてもしっくりこないと思います。

それもそのはず。キャラに合った服装やメイクに変えなければ、どうしても違和感が出てしまいます。どう変えれば良いか分からない場合は真似ると決めた人の服装・メイクをそのまま取り入れるだけでも良いでしょう。外見さえ変われば上手にぶりっ子キャラをできなくても男性から見た印象は大きく変わりますよ。

なお、今回はぶりっ子を例に話を進めましたが、これ以外にもモテている人がいれば真似てみましょう。それが貴女にとってどんなに嫌なキャラでも、実際にモテるということは男性にとって魅力的なのだということを忘れないで下さい。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング