安いオンナとおもわれる?! なんの得にもならない「雑魚モテ女子」の特徴

恋学 / 2014年6月16日 2時4分

突然ですが「雑魚(ざこ)モテ」って単語をご存知でしょうか。2013年に発売された「邪道モテ」にて書かれている造語で、ざっくり意味をご説明すると、自分の恋愛対象外の男性や、むしろお断りな男性から、意図せずモテてしまうことを雑魚モテというそうです。

なんのプラスにもならないこの雑魚モテ。今日はそんな危険をはらむ「雑魚モテ女子」の特徴を3つご紹介します。あなたは違うか、チェックしてみてください。

2014061601

八方美人度がすごーく高い

まずあげられるのが、その飛び抜けて高〜い八方美人度です。
そもそも雑魚認定される男性の大半は、女性にモテない男性です。そんな男性たちに、優しく接することのできる女子は、おのずと雑魚男子に勘違いを生ませ、雑魚モテしまくるのがわかるとおもいます。そしてやっかいなことに、当の本人には、この無駄八方美人の自覚がほとんどありません!!

「私って、好きじゃない人からはモテるのに、好きな人からは好かれない」なんて、まわりの女子をイラっとさせる発言をするのが特徴です。

自己評価がすごーく低い

さきほど、好きじゃない人からモテる。という発言をご紹介しましたが、雑魚モテ女子は総じて、自己評価が低い傾向にあるようです。それはきっと、

自分に自信がない
→周りに気をつかいすぎて過剰に八方美人になる
→雑魚モテする
→やっぱり自分はだめだーと落ち込む
→やっぱり自分に自信がもてない…
こんなかんじで、どんどん負の自己評価スパイラルに陥っているのではないでしょうか。

でも彼氏の理想はすごーく高い

最後は雑魚モテ女子の理想の高さのおはなしです。
簡単に言ってしまうと、自分に自信がないけれど、心の片隅では白馬の王子様をさがしているということです。雑魚モテするくらいなので、男性との縁が皆無ではないぶん「私もいつか…」そんなシンデレラ願望が、強い想いとしてあるようです。また自己評価の低さを、彼の力でおぎないたいという希望が、理想像を高くさせているのかもしれません。

いかがだったでしょうか。男性からみたら、正直めんどうな女ですよね…でも彼女たちも、ほぼ無自覚でこの雑魚モテするクセを、身につけてしまっているのが現状のようです。
「好きな人と、いつも上手くいかない…」なんて悩みは、テクニック的な部分のまえに、この雑魚モテが原因の1つかもしれないですね。

参考:邪道モテ! オンナの王道をゆけない女子のための新・モテ論/邪道モテ-オンナの王道をゆけない女子のための新・モテ論-犬山-紙子

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング